高血圧は40代から注意が必要 更年期で血圧が上がる原因

更年期と血圧

女性には更年期があります。
更年期は30代の若い人もなる可能性がありますが、45歳くらいが目安と言われています。

40代から注意が必要です。
更年期になるとなぜ血圧が上がるのかをまとめてみたいと思います。

スポンサードリンク

更年期とは

更年期と血圧3

女性には更年期というものがあります。

知り合いの人は更年期は特に何もなく過ぎてしまったといいますが、ひどいと色々と体に
変化が出てくるようです。

更年期という言葉はよく聞きますが、具体的には知らなかったので調べてみました。
更年期の年齢は、早い人で30代から平均で40代後半から50代が多いようです。

閉経を挟む10年を更年期といいます。
女性ホルモンが減少することで、体にさまざまな変化が起こります。

更年期で血圧が上がる原因

更年期と血圧2

更年期になるとなぜ血圧があがるのでしょうか?
その理由は、女性ホルモンが減少するということも原因の1つです。

その他には、食塩のとり過ぎ、ストレス、血管の老化などもあります。

高齢になるにつれて血圧が高い人が増えて血圧の薬を飲んでいる人が多いのもこの更年期
から血圧が上昇するのかもしれません。

それでは血圧の上昇を抑えるためにはどのようなことをすれば良いのでしょうか?

血圧を下げるためにすることは

更年期と血圧1

血圧を下げるために大切なことは、食生活の見直しです。
更年期のうちから血圧によい生活を心がけましょう。

ポイントは、運動、睡眠、減塩、ストレス対処です。
運動は早歩きなどのウォーキングを10分行い、5分ゆっくり歩くを繰り返して30分行います。

睡眠は6時間以上の睡眠時間が大切です。
睡眠不足の朝は血圧が上昇しやすくなりますので気をつけましょう。

食事は減塩をこころがけて、海藻や緑黄色野菜、果物などのカリウムが入っている食材を食べて
余分なナトリウムを排出します。

ストレスには腹式呼吸が効果的です。
口から息を吐き出して腹式呼吸を行いましょう。

おわりに

更年期になると血圧が上昇する理由が分かりました。
血圧を下げる対処方法もありますので、生活習慣から気をつけたいと思います。

人によって更年期の症状などは違いますが、ホルモンが減少するのはわかっているので
自分の体と向き合って乗り切りたいと思います。
じゅんTA

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

40マガジンをフォローする 

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

美味しいヨーグルト人気お薦めランキング!?乳酸菌の機能にも注目!3

2014.12.20

おいしい市販ヨーグルト人気おすすめランキング!

「2017年5月14日更新」 スーパーやコンビニで市販されているヨーグルトを食べ比べし「美味しい市販ヨーグルト人気お薦めランキング」を作っ…

40マガジン足つぼ特集

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る