歯周病予防のための歯ブラシの選び方 

歯周病歯ブラシ

歯周病を予防するために歯ブラシ選びって大切ですよね。
大きい歯ブラシから小さい歯ブラシ、糸ようじなどもあります。

結局どんな歯ブラシを使えばいいの?って思ったので歯周病予防のための歯ブラシを選んでみたいと思います。
歯周病が気になっている人は、ぜひ一緒にチェックしてみてください。

スポンサードリンク

歯周病と虫歯は違う

歯周病歯ブラシ2

先日歯医者に行って虫歯を1本治療しました。
今回は歯周病とは言われていないのですが、虫歯の治療です。

歯周病と虫歯の違いについては以前まとめましたが、その記事はこちらです。

虫歯はまだ他にもあるので終わりではないのですが、歯医者に行くと長い期間通わなければなりません。

1本の歯を治療するにもレントゲンをとって、虫歯を削って、仮の詰め物を入れて、型をとってと3~4回はかかります。

次に行うことは、歯のクリーニングです。
自分の歯の写真を見せられて愕然としました。

自分の歯の汚れがあまりにも黒くなっていてすごかったからです。
毎日歯磨きをしていてもこんなに汚れがあるんだと驚きと少し恥ずかしくなってしまいました。

そこでしっかり歯磨きをできるように歯ブラシを選びたいと思います。
虫歯予防だけではなく、歯周病予防もしたいと思います。

歯周病予防の歯ブラシ

歯周病歯ブラシ1

歯ブラシにも色々あって、電動歯ブラシを使っている人も多いかもしれません。

電動歯ブラシは振動回数が多いのでよさそうだと思っていたのですが、電動歯ブラシを使うことで余分に歯が磨り減ってしまう可能性があるようです。

電動歯ブラシは歯肉のマッサージ位に使うのがいいとありました。

そして歯ブラシを選ぶときのポイントですが、個人個人、歯の並び方や歯の大きさ、歯肉の硬さ
も違うので歯科医師や衛生士に指導してもらうのがいいということです。

次回歯医者に行くときに歯をクリーニングしてもらうので、アドバイスをしてもらえたら
お願いしようと思います。

歯磨きソムリエに聞く

歯周病歯ブラシ3

歯磨きソムリエという人がいることを初めて知りました。

歯磨きソムリエに歯ブラシのオススメを聞くと、歯ブラシの扱いに自信のない人は毛先の細い
歯ブラシを使うのがいいそうです。

歯磨きに5分も時間をかけない人は、朝は大きな歯ブラシで磨き、夜は細い歯ブラシで時間をかけて
磨くのが効果的です。

細い毛は歯を磨く力が弱いので時間を5分以上かけて磨く人向けです。
自分の普段の歯磨きの時間や歯ブラシの扱いなどで選んでみてください。

おわりに

普段から5分も歯磨きに時間をかけて磨いていませんが、丁寧に歯を磨くことは大切ですね。

歯ブラシを選ぶことも大切ですし、磨き残しがないように歯磨きをして大切は歯を守って
行こうと思います。
じゅんTA

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

40マガジンをフォローする 

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

プレーンヨーグルト最新レシピ|水切り・ケーキ・料理・ホットヨーグルト6

2015.4.21

プレーンヨーグルト最新レシピ|水切り・ケーキ・料理・ホットヨーグルト

2014年12月~ヨーグルトの食べ比べを開始し120種類以上のヨーグルトを食べました。つい最近では「プレーンヨーグルト無糖タイプ」を食べるよ…

40マガジン足つぼ特集

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る