歯を失う原因1位は歯周病 歯周病を知ろう

歯周病予防と治療

知り合いが歯医者で歯周病の治療をしていると言っていました。
歯周病の原因は歯垢だと知りましたが、治療ってどんなことをするのだろうかと思いました。

歯周病の基礎知識や治療も含めて歯周病についてまとめてみたいと思います。

スポンサードリンク

歯周病

歯周病予防と治療2

歯周病は歯肉炎から始まるといいます。
歯茎から血がでたり、歯肉が腫れたり、歯の境目の歯肉が丸くなったりします。

歯周ポケットと言われる歯と歯肉のみぞに細菌が溜まっていくと歯周炎へと進行していきます。
歯肉が赤紫色になったり、ブラッシングでうみが出たりします。

歯垢をそのままにしておくと歯石になります。
歯石がついたままだと細菌がたまりやすくなるので、歯医者で除去してもらいましょう。

ブラッシング

歯周病予防と治療1

歯に毛先があたっていないと歯垢は取れません。

歯の磨く場所としては、歯と歯の間や歯と歯肉の境目、奥歯などの歯ブラシが届きにくいところです。
まずは毛先がきちんと歯にあたっているかどうかを鏡を使って確認します。

歯ブラシの動かし方に決まりは特にありません。
思考が落とせればいいので、歯と歯肉を傷つけないように磨きます。

歯垢はなかなかすぐに落ちるものではないので、時間をかけて1日1回は5分以上磨きます。
毛先を上手に使うと効果的です。

歯周病治療

歯周病予防と治療3

歯周病は自然に治ることはありません。
歯周病と言われたら初期の状態では(歯肉炎)比較的短期間で終わることがあります。

歯周病になってしまった場合は歯垢を減らすことが大切です。

歯周病が悪くなってしまうと簡単には治りません。
歯周病が進行してしまうと歯垢を減らすだけでは治りません。

重度の場合は歯を抜くしかないということもあります。
年に数回は歯医者に行って検査やメンテナンスを行うことが大切です。

おわりに

現在歯の虫歯の治療で歯医者に通っていますが、歯周病ということは言われていません。

定期的に歯の検査を行うことで歯周病の予防や歯周病が進行しないようにしたいですね。
じゅんTA

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

40マガジンをフォローする 

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2015年~ヨーグルト新商品一覧表|明治・森永・ダノン・小岩井・北海道乳業12

2015.3.7

ヨーグルト新発売・新商品一覧表|明治・森永・雪印・ダノン・カルピス・ヤクルト他

「2017年6月22日更新」 もっとヨーグルトを楽しみたい!もっと多くの人にヨーグルトを食べてもらいたい!と思い、大手メーカー...明治・…

40マガジン足つぼ特集

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る