自分の血管年齢を測定と血管を若く保つ方法

血管年齢測定

自分の血管年齢って何歳くらいかご存知ですか?
老化は血管から始まると言われています。

自分の血管年齢を測定する方法を調べてみたいと思います。
血管を若く保つ方法についてもまとめてみました。

スポンサードリンク

血管年齢を調べる方法

血管年齢測定1

血管年齢ってご存知ですか?
血管年齢とは、どれだけ自分の血管の老化が進んでいるかということになります。

血管が老化していると、動脈硬化の状態も進行している可能性が高く、病気になる可能性が高くなります。

そのため、自分の血管年齢を知っておくことは大切です。

血管年齢を調べるには病院で検査してもらう方法もありますが、日々の生活をチェックする
と自分の血管年齢がだいたいわかるというサイトもあります。

このチェックで自分の血管年齢を調べてみたところ+1~5歳であることがわかりました。
やはり運動不足などが必要のようでした。

自分でも納得のいく結果となりました。

病院で検査をしてもらう場合は、動脈硬化の測定をしたいなどと言えば大丈夫です。
血圧脈波検査装置なら、5分位で検査が終わるということです。

血管年齢も測定されることや生活習慣や病気などについてのアドバイスを受けることも
できますので、血圧が高い人や糖尿病などで治療中の人は保険が適用されて受けることが
できるので気になる方はぜひ検査を受けてみてください。

料金は病院などによって異なります。
また血管年齢の検査では、指先をセンサーに挟んで検査する病院もあります。

検査の仕方も様々なので、自分の現在の状況に合わせて検査してみるのがよさそうです。

[adsense]

血管年齢を改善するには

血管年齢測定2

自分の血管年齢が実際よりもプラスだということがわかりました。
それでは、血管年齢を改善するためにはどのようなことをすればよいのでしょうか?

大きく分けると食事、運動、生活習慣に気をつけなければなりません。
食事は栄養バランスのよい食事を心がけること。

動物性の脂質を控えて、野菜、海藻、きのこ、大豆製品なども大切です。
運動も慣れていない人は、まず歩くことから始めます。

だんだん慣れてきたら週に3回位は汗ばむような運動を取り入れます。
そしてストレスをためないことも大切です。

十分な睡眠をとって定期的に健康診断を受けて健康管理をしましょう。

おわりに

普段から定期的に健康診断を受けることは大切です。

そして簡単な血管年齢のチェックからでも自分の血管年齢が実際の年齢よりもプラスか
どうかもわかります。

詳しく検査で血管年齢を調べることができますので、参考にしてみてください。
じゅんTA

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

40マガジンをフォローする 

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

シミのお薬シミトール 初回限定価格 口コミ評価3

2014.3.13

シミのお薬シミトール口コミ・評価 ~初回限定価格~

「2015年6月28日更新→価格の変更を追記(初回限定980円はそのまま)」 シミトールは、創業60年の水橋保寿堂製薬の商品です。はなまる…

40マガジン足つぼ特集

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る