歯茎から血が出たら?!小林製薬・やわらか歯間ブラシお薦めです

やわらか歯間ブラシ口コミ

前回、「gumソフトピック歯間ブラシで歯槽膿漏予防!顎関節症も改善」という記事をかいたので、薬局のクリエイトへ「gumソフトピック歯間ブラシ」を買いに行ってきました。

ただ、今回販売されていなかったので私がいつも使っている「小林製薬・やわらか歯間ブラシ」の口コミ評価と歯茎の出血について記事にします。

スポンサードリンク

歯茎から血が出たら、歯間ブラシを利用しよう

やわらか歯間ブラシ口コミ2

成人の男女の場合、デンタルフロスや歯間ブラシは必ず使うべきだと個人的には感じています。※矯正などされて歯並びが非常に良い場合は使わない方が良い場合もある

デンタルフロスや歯間ブラシを利用することで、歯と歯の間に残ってしまう食べカスを取り除くことが出来るので、無駄な歯垢も出来にくくなり歯周菌を激減することが出来ます。

以前、歯周菌の怖さについて「ヨーグルトで歯周菌を撃退!歯周病の怖さと歯磨きの方法まとめ」という記事をかきました。下に記事を一部のせておきます。

歯周病は、日本人の7割以上が感染していると言われている。歯周病とは一般的に「歯茎がやせ細り・歯がグラグラになる」ことを言う。

しかし、放っておくと歯周病は「失明・足の切断・脳梗塞・心筋梗塞」更には、死にいたる可能性があるほどの恐い病気である。まずは、ここを理解する必要がある。

歯茎から出血している人は、食べカスが歯と歯の間に残り・歯垢も増えてきて・歯茎が「プニョプニョ」になっていると思われます。そのまま放置しておくと、歯肉が垂れ下がってきて、歯周病や虫歯だけでなく・・・歯がガタついてくるので「噛み合わせも悪くなり・顎関節症の原因」にもなってしまいます。

毎日丁寧に歯磨きを行いつつ・歯間ブラシを利用しましょう。ひどい場合や心配な場合は行きつけの歯医者で検診をするのがお薦めです。丁寧な歯磨きと歯間ブラシの利用で、数日すれば歯茎の出血も改善出来るはずです。

[adsense]

歯茎から出血したら口臭も出ているはずです

歯茎から出血しているということは、歯周菌が増殖していると考えられるので、間違いなく口臭が強くなっているはずです。エチケットとして・健康の為にも歯間ブラシで口内環境を改善しましょう。

・P.g菌→アンモニアを発生させ「口臭の原因」になる
・T.f菌→強力な毒素で歯茎から出血を起こす
・スピロヘータ(らせん状の菌)→骨の中に入り込み組織を破壊する・歯をボロボロにする

小林製薬・やわらか歯間ブラシ口コミ評価

やわらか歯間ブラシ口コミ

歯間乳頭部(歯と歯の間にある歯茎のこと)がせまい人・永久歯が生え始めたお子さん・歯を矯正されて歯並びが非常に良い人は、歯間ブラシの利用は気を付けましょう。※ドクターに相談した方が良い場合も多い
それ以外のほとんどの成人男女に関しては、歯間ブラシは利用するべきです。

・歯茎に優しいゴムタイプの糸ようじです
・食べカス、歯垢を除去できます
・やわらか歯間ブラシは、歯間ブラシ売り上げNo.1です
・歯茎の出血も、続けていくと出血がなくなります
・歯茎がしっかりしてくる
・歯茎がしっかりすると、噛み合わせに良い影響を与えます

※一般の成人男女は歯間ブラシは使うべきですね

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

40マガジンをフォローする 

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

シミのお薬シミトール 初回限定価格 口コミ評価3

2014.3.13

シミのお薬シミトール口コミ・評価 ~初回限定価格~

「2015年6月28日更新→価格の変更を追記(初回限定980円はそのまま)」 シミトールは、創業60年の水橋保寿堂製薬の商品です。はなまる…

40マガジン足つぼ特集

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る