歯間ブラシ効果で噛み合わせ改善!?顎関節症にも効果あるよ~

歯間ブラシ効果で噛み合わせ改善!?

歯間ブラシを使うことで噛み合わせを改善し・顎関節症も解消出来ることはご存知でしょうか?顎関節症は、症状の差はあるものの日本人の2人に1人は生涯のうちに発症されると言われています。

あなたはしっかりと咀嚼できますか?顎がずれたり・カクカク鳴ったり・痛みを感じていないですか?口内の腫れ・虫歯をかばって咀嚼することでどんどん噛み合わせが悪くなります。

もしかしたら、噛み合わせが悪いのに・自分自身が気づいていない可能性もあります。口内環境が悪いと「必ず噛み合わせは悪くなり」ます。本日は私自身が噛み合わせの改善・顎関節症の改善が出来た方法をシェアします。

スポンサードリンク

歯間ブラシ効果で噛み合わせ改善できる

やわらか歯間ブラシ口コミ2

そもそも、なぜ噛み合わせが悪くなるかと考えた場合・・・子供のころよりしっかり噛んで食べる習慣が少なく・正しい噛み合わせの位置を知らないことにあると私自身考えています。子供のころから歯並びが良く・良く噛んで食べる習慣が出来ている人は顎関節症になる可能性は少ないのではないでしょうか。

私自身の経験をもとに噛み合わせが悪くなった経緯を話すと
子供のころの永久歯に生え変わる時の対処が悪く・その時から虫歯になりやすい環境が出来・子供のころから噛み合わせが悪かったと思います。(今考えると)

25才の時良い歯科医にめぐり合う

私は25才ぐらいまでは虫歯をかなり放置していました。歯茎からの失血があったり・虫歯もちゃんと治したいと思っていた時に、良い歯科医にめぐり合いその頃にすべて治療をしました。

25才の時に虫歯や歯槽膿漏を治療し、その後20年近くたった今でも虫歯はできなくなりました。この時に歯間ブラシの重要性を歯医者さんに教えてもらいました。
でもね、その治療の時に凄いことを知ったのです。

右下の歯肉の下に乳歯が埋まっていました。←ひどくないですか!
これのおかげで、差し歯を入れ上からかぶせている感じです。
つまり、子供のころに通っていた歯医者でとんでもない治療を受けていたのです

[adsense]

歯間ブラシを使い口内環境を整えよう

やわらか歯間ブラシ口コミ

理想は子供のころに親切な歯科医に通い・出来るだけ良い歯並びにすることが大事です。それと同時に、良く噛んで食べるようにすれば自然と噛み合わせは良くなります。ただこれは理想論だし・大人になっていては手の施しようがないので「まずは、口内環境を整える」ことが大事です。

口内環境が悪いと・良く噛んで食べることが出来なくなり・必ず噛み合わせが悪くなります。虫歯の予防・歯槽膿漏の予防・歯周病予防に歯間ブラシを使うのです。

・理想は子供のころに歯並びを良くする
・食後はしっかり歯磨きをする
・食後に歯間ブラシを使う
・定期的に行きつけの歯科医で歯垢を取り除く

はっきり言って、歯磨き以上に食べカスや歯垢を取り除く歯間ブラシの方が重要なぐらいです。

基本的に、歯磨きと歯間ブラシを継続的に行っていけば口内環境は良くなります。多分、おそらくほとんどの人が口内環境が悪いと推測できます。

口の中が荒れていても・虫歯があっても・腫れていても・何かしらのトラブルがあれば、咀嚼のバランスが崩れ噛み合わせが悪くなり・顎関節症になってしまいます。自分では気づいていなくても確実に噛み合わせは悪くなっています。

私は店舗経営をしていた時にストレスで口の中が荒れてしまい・口内が痛くて正しい歯磨きが出来なく・顎関節症がひどくなってしまいました。

これが2~3年ぐらい続き・直近で本当に顎が痛くなり「これは改善しないとまずい」と思い口内環境を整え・正しい噛み合わせのエクササイズを続けたのです。数ヶ月前から始めて今ではかなり改善出来ています。

噛み合わせの正しい位置を把握する

噛み合わせが悪い状態を続けていると、顎も痛むのもあるし・どの位置が正しい噛み合わせか分からなくなります。ここでは、正しい噛み合わせを見つける方法をシェアします。これは、「健康カプセル!ゲンキの時間」で放送されていた方法です。※ドクターが言っていた方法

1)まっすぐに立ち正面を向き口をあける
2)口をあけたまま上を向く
3)上を向いたまま「歯の1か所につくまで」口を閉じる
※3)の状態が噛み合わせの良い状態に近い

たったこれだけで、ほぼ正しい噛み合わせの位置が見つかります。最初は特に意識しておくと良いでしょう。これを継続することで自然と正しい噛み合わせになるとドクターは言っていました。

今現在、顎関節症などで顎が痛い人は、「上下の歯が当たらないようにすることと・大きく口を開けないこと・咀嚼は痛みが出ないように優しく行うこと」が大切です。これで数週間・数カ月続けていくとかなり改善出来ますよ。※顎関節症がひどい人はドクターに相談した方が良い

歯間ブラシ効果で噛み合わせ改善まとめ

・口内環境を整えるため、歯間ブラシを利用する
・当然、食事の後は丁寧に歯磨きをする
・口内環境が整えば、噛む環境が整う
・正しい噛み合わせを確認し意識する
・顎関節症がある場合は、あごに負担をかけない

これを数週間・数か月継続することで、噛み合わせが良くなり・顎関節症も改善出来る。私は、この方法でかなり改善されあごの痛みもほとんどなくなりましたよ。

先日の記事で歯間ブラシの紹介をしました。「歯茎から血が出たら?!小林製薬・やわらか歯間ブラシお薦めです」もし、興味あったらチェックして下さいね。

歯並びが超良い人は関係ないかもですが・・・使っていないほとんどの成人男女は必要なので理解しておいて下さいね。顎関節症でなくても利用しないとダメですよ。※歯並びが良い人・子供は、ドクターに相談して下さい

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

40マガジンをフォローする 

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

シミのお薬シミトール 初回限定価格 口コミ評価3

2014.3.13

シミのお薬シミトール口コミ・評価 ~初回限定価格~

「2015年6月28日更新→価格の変更を追記(初回限定980円はそのまま)」 シミトールは、創業60年の水橋保寿堂製薬の商品です。はなまる…

40マガジン足つぼ特集

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る