えのきの栄養や効能・効果とは!?注目のキノコキトサンって何?

えのきの栄養や効能・効果とは!?注目のキノコキトサンって何?

キノコ大好き!という方も多いのではないでしょうか。かくいう僕もキノコ大好き人間でして、冷蔵庫にはエリンギ、マイタケ、シメジ、そして今回ご紹介するエノキを常備しております。キノコは、パスタや味噌汁、鍋の具材として重宝しますよね!

今回の記事では「えのきの栄養や効能・効果」についてまとめました。また、えのき氷の作り方を記事にしているので興味があれば参考にして下さい。
えのき氷の作り方!?おみそ汁に1個×3日でお通じ改善されたよ~♪

スポンサードリンク

エノキに含まれる健康成分とは!?

さて、エノキにはどんな健康成分が含まれているのでしょうか。エノキには「キノコキトサン」と呼ばれる成分が豊富に含まれています。キノコキトサンとはベータグルカンとキトサンが結合した複合不溶性食物繊維なのです。

ベータグルカンは《とっても簡単&便利!》ゆで押し麦(大麦)の茹で方・作り方でも紹介した大麦にも多く含まれる成分で、腸内環境を整えて便秘を解消したり、糖分の吸収を遅らせて空隙な血糖上昇を抑えてくれるだけでなく、コレステロールをキャッチしてコレステロール値を下げてくれる優秀な成分です。

何より興味深いのはダイエット効果があることです。高崎健康福祉大学健康福祉学部健康栄養学科の江口文陽教授は以下のように話します。

エノキは昔から体にいいと言われ続けてきました。実際に毎日摂取していれば血液中の総コレステロールや中性脂肪の数値が減り、生活習慣病の予防になる。エノキタケはキトグルカン(きのこキトサン)という成分が多く含まれ、摂取することにより体内のコレステロールや中性脂肪等を下げる傾向がある。
江口教授はエノキダイエットの書籍も出版されています!

健康成分キノコキトサン、どうやらエノキの細胞壁に多く含まれているようです。エノキをそのまま食べるのでも多少はキノコキトサンを摂取できるとは思いますが、それでは不十分です。

そこでエノキ氷の出番。ミキサーにかけて煮出し、さらに一度凍らせて解凍することでエノキに含まれるほとんどのキノコキトサンを抽出することができます

まとめ

エノキの効果をまとめると・・・

  • 食べ物中の油分カットによるダイエット効果
  • 腸内環境が整うことで便秘改善
  • 糖分の吸収を遅らせて血糖値改善
  • えのき氷にすることでキノコキトサンを効率よく摂取できます。

僕はこれまでエノキは食感を楽しむものだとばかり思っていました。しかし、えのき氷のことを知ってエノキを見る目が変わりました。我が家ではベータグルカンの健康効果に以前から注目していたので麦ごはんを日頃から食べていましたが、エノキ氷をうまく使うことでさらにベータグルカンを効率よく摂取できそうです。今後えのき氷を使ったレシピを展開したいと思います。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

40マガジンをフォローする 

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

シミのお薬シミトール 初回限定価格 口コミ評価3

2014.3.13

シミのお薬シミトール口コミ・評価 ~初回限定価格~

「2015年6月28日更新→価格の変更を追記(初回限定980円はそのまま)」 シミトールは、創業60年の水橋保寿堂製薬の商品です。はなまる…

40マガジン足つぼ特集

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る