ダイエット&疲れた体に即効デトックス!脂肪燃焼スープ7日間レシピ

ダイエット&疲れた体に即効デトックス!脂肪燃焼スープ7日間レシピ7

普段何気なくお料理を続けて食べていると、胃が大きくなって、受け入れる量が自然と増えてしまいます。そうなってしまうと、ちょっと少ない量を食べたくらいでは満たされなくなってしまう危険がありますよ!

そんな時に、短期間『簡単デトックススープ』を作ってみませんか?基本の野菜は6種類、後はザクザク切って煮るだけです。

1週間も続けたら、大分スッキリすること請け合いです!是非、基本の作り方をマスターしてくださいね。

スポンサードリンク

脂肪燃焼スープの作り方

    材料(1週間分)

  • きゃべつ…半玉
  • 玉ねぎ…大3個
  • ニンジン…1本
  • セロリ…1本
  • ピーマン…1~2個
    (今回は赤パプリカを使いました)
  • カットトマト水煮缶…2缶
  • 水…2リットル位
  • 昆布…1枚
  • 鰹節…10g(小分け袋なら2袋位)
  • 塩…少々
  • 鶏がらスープ…大さじ1
  • 生姜すりおろし…少々(お好みで)

手順1

ダイエット&疲れた体に即効デトックス!脂肪燃焼スープ7日間レシピ

基本の材料は、上記の6種類ですが
そこを抑えておけば、後は冷蔵庫の残り野菜を入れてもOKです!

全ての材料をざく切りにしていきます。
セロリは、人によって苦手な方が多いと思いますので
その場合は、細かいみじん切りにしちゃってください!
大分抵抗無く食べられると思います。

ダイエット&疲れた体に即効デトックス!脂肪燃焼スープ7日間レシピ2

フードプロセッサーを使うと簡単です♪
セロリを抜くよりも、何とか入れる方法を考えてくださいね。

手順2

ダイエット&疲れた体に即効デトックス!脂肪燃焼スープ7日間レシピ3

出汁をとります。
大きめの鍋にたっぷりの水を入れ、
昆布と鰹節を入れたらひと煮立ちさせます。
この後に、漉したりしないでそのままの出汁を使います。

昆布はお好みで食べやすい大きさに切って
スープの具として食べてしまってもいいですよ。

手順3

ダイエット&疲れた体に即効デトックス!脂肪燃焼スープ7日間レシピ4

出汁が取れたら、切っておいた野菜を入れます。
カットトマトの水煮缶は一番最後に入れてくださいね。

正式なレシピですと、トマトは1缶でいいのですが
私は、ミネストローネ風になるのが好きなので
倍の量入れてしまいます。

この時に、玉ねぎとトマトは『野菜氷』を使ってもいいかもしれません。
ただ、実はしっかり食べた方がいいので
野菜氷は補足的に入れる感じにしてくださいね!

野菜氷の詳しい作り方はこちらです。
>>【保存版】 玉ねぎ氷・ミックスやさい氷の作り方(タマネギ&トマト)<<

ダイエット&疲れた体に即効デトックス!脂肪燃焼スープ7日間レシピ5

味付けは塩のみです。
野菜を入れてから20分位、ぐつぐつ煮たら出来上がりです!
うす~くトマトの色が色づく位が、出来上がりポイントですよ。

食べる直前に、すりおろした生姜を入れてくださいね。
身体がポカポカ温まって、デトックス効果が倍増します♪

出来上がり 食べてみた感想

ダイエット&疲れた体に即効デトックス!脂肪燃焼スープ7日間レシピ6

このスープの分量で約1週間分位出来ますのでちょっと食べ過ぎたかなぁ、と、身体の重さが気になった時にでもザーッと作ってしまい、後は毎日火を通しながら食べ続けます。

この脂肪燃焼スープの、最大のデトックス効果の多い野菜は玉ねぎです。玉ねぎは、野菜氷でも一番ポピュラーな野菜なのは既にご存知のとおりですよね。なので、大きなものをたっぷり3個も使用しているんです。

1週間徹底的にデトックスしたい方は下記の方法を是非お試しください。
1週間後には、するりと体重が落ちているはずですので。

1日目:果物の日…朝は脂肪燃焼ジュースを飲むと
効果が更に期待できます。
脂肪燃焼ジュースの作り方は…
大根、ニンジン、リンゴ、生姜、ハチミツをミキサーにかけます。
勿論、脂肪燃焼スープのみでもOKです!

昼は脂肪燃焼スープ、またはゆで野菜・生野菜
野菜の種類は自由ですが、バターや油は使いません!
夜は脂肪燃焼スープ+バナナ以外の果物を自由に食べてOKです。

二日目:おイモの日…朝、脂肪燃焼ジュース(スープ)
昼、脂肪燃焼スープ、または湯で野菜、生野菜
夜、脂肪燃焼スープ+茹でたジャガイモかサツマイモを食べてOKです。

3日目:果物・野菜の日…朝、脂肪燃焼ジュース(スープ)
昼、脂肪燃焼スープ
夜、脂肪燃焼スープ+バナナ以外の果物や、茹で野菜、生野菜は自由に食べてOKです。
★ふらつくようなら、炭水化物を少しだけとっても。ご飯ならお茶碗に軽く1杯まで。

4日目:バナナの日…朝、脂肪燃焼ジュース(スープ)
昼、脂肪燃焼スープ+バナ1本
夜、脂肪燃焼スープ+バナナ1本
★たんぱく質を補うために、500mlの無脂肪牛乳を飲みます。

5日目:トマト・お肉の日…朝、脂肪燃焼ジュース(スープ)
昼、脂肪燃焼スープ+トマト2~3個+茹でて調理した鶏肉か豚肉。または煮魚。
夜、脂肪燃焼スープ+昼と同じメニュー
★一日に1、5リットルの水を必ず飲んでくださいね

★お肉の分量は700gを超えなければOKです♪
油を使いたい方は、オリーブ油をほんの少し使ってください。

6日目:牛肉の日…朝、脂肪燃焼ジュース(スープ)
昼、脂肪燃焼スープ+茹で野菜、生野菜、牛肉
夜、脂肪燃焼スープ+昼と同じメニュー
★牛肉は好きなだけ食べてOKです!

7日目:ごはんの日…朝、脂肪燃焼ジュース(スープ)
昼、脂肪燃焼スープ+玄米ごはん
夜、脂肪燃焼スープ+玄米ごはん
★玄米ご飯は好きなだけ食べてOKです!

おわりに…

脂肪燃焼スープによる【1週間徹底プログラム】いかがでしたか?
一応、プログラムを実践するに当たっての、注意事項を書いておきますね。

脂肪燃焼スープは最低1杯は食べてください。
もっと食べられるようなら、好きなだけ食べてOKです。

水分は毎日1、5~2リットルは飲むようにすると、
毒素排出の手助けをしてくれます。

•飲み物にも注意が必要です!
体を冷やす働きのある冷水(氷水)や緑茶、コーヒーのとりすぎには注意です!
オススメは、びわ茶、番茶、しそ茶です。

•一日にとる果物の量は、リンゴなら1個、みかんなら3個程度が目安です。

この方法は、特に急いで体重を減らしたい場合に実践すると効果的です。
3日目位までは少し辛いと感じるので、そこを乗り切れれば楽になります。

味付けも、基本の味付けに飽きてしまう場合もあるので
その時は、醤油やチリペッパー、ポン酢、カレー粉などを入れてみると
色々バリエーションが広がり続けやすいです。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

40マガジンをフォローする 

スポンサードリンク

関連記事

ピックアップ記事

ヨーグルト(乳酸菌)の効果・効能|便秘や下痢、花粉症の予防・改善に効く?2

2015.3.13

ヨーグルトで便秘&下痢の予防・改善効果!?お通じを整えるコツを伝授!

「2016年1月17日更新」 ヨーグルト(乳酸菌)を毎日摂ることは腸内環境を整え便秘や下痢、花粉症の予防・改善に効果があるということはよく…

ヨーグルトタイプ別カテゴリー

40マガジン足つぼ特集

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る