ヨーグルトとオリゴ糖の摂取→胃酸分泌低下による骨強度低下を予防すると発表!

ヨーグルトとオリゴ糖の摂取→胃酸分泌低下による骨強度低下を予防する発表!

明治がはっ酵乳(ヨーグルト)とオリゴ糖の摂取が胃酸分泌低下によって生じる骨強度の低下を予防することを動物試験で確認し、第12回アジア栄養学会議で発表した。

一般の多くの人にはちょっと分かりにくいですが…今注目されている「シンバイオティクスの実践」することでこれも同時にケアすることが出来きますよね。

スポンサードリンク

ヨーグルトとオリゴ糖の摂取

株式会社 明治(代表取締役社長:川村 和夫)は、はっ酵乳(ヨーグルト)とオリゴ糖の摂取が、胃酸分泌低下によって生じる骨強度の低下を予防することを動物試験で確認しました。この成果を、2015年5月14日~18日に開催された第12回アジア栄養学会議(会場:パシフィコ横浜)にて発表いたしました。※プレスリリースより

「ヨーグルトは体にいい」「腸内バランスを整える」「骨を強くする」など言われていますが…つい最近の研究結果により、ますますヨーグルトの効果に期待が高まっています。

この試験では、高齢者に多く認められる胃酸分泌の低下が骨強度に及ぼす影響を検討すると同時に、はっ酵乳とオリゴ糖の摂取が骨強度に及ぼす影響を検討しました。

試験の結果は…胃酸分泌抑制剤の投与により高齢者の胃酸低下状態を模倣したラットでは、骨強度の低下が認められた。しかし、ヨーグルトとオリゴ糖を摂取した際には、この影響が抑制されたとのこと。

非常に興味深い試験結果ですね。やっぱり、若いころからヨーグルト(善玉菌)をとり、善玉菌のエサとなるオリゴ糖や食物繊維を摂ることは重要だということですね。※オリゴ糖や食物繊維は、野菜や果物を多く食べれば摂取できる

腸内環境を整えることが骨粗鬆症予防にもなりそうですね。もちろん、ヨーグルト自体にカルシウムが含まれているので、より効果的なのだと思います。

明治乳業ヨーグルト

ヨーグルトとオリゴ糖の摂取→胃酸分泌低下による骨強度低下を予防する発表!

明治乳業ヨーグルト一覧

日本で一番売れているヨーグルトは「明治ブルガリアヨーグルトプレーン(オリジナル)」です。先日のヨーグルトニュース記事(4週間の売れ筋~首位ヨーグルトは!?)で取り上げましたが、圧倒的人気商品ですね。

こちらのプレーンヨーグルトだけでなく「明治プロビオシリーズ、脂肪ゼロフルーツシリーズ、濃くておいしいシリーズ、アミノコラーゲンヨーグルト、4ポットシリーズ」などもアップしているので興味があったら参考にして下さい。

最後に…私自身、40代に入ってからヨーグルトを取り入れるようになりました。調べれば調べるほど体に良い影響を与えてくれることが分かりますし・ヨーグルトを食べるようになった私の体自体大きく変わってきています。

ヨーグルトを継続的にとり、毎日のお通じを観察し、腸内環境の状態を把握してコントロールするとビックリするぐらい体の状態が良くなりますよ。※腸内環境は、バナナうんちのような状態になっていればよいと考えてほぼ大丈夫です。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

40マガジンをフォローする 

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2015年~ヨーグルト新商品一覧表|明治・森永・ダノン・小岩井・北海道乳業12

2015.3.7

ヨーグルト新発売・新商品一覧表|明治・森永・雪印・ダノン・カルピス・ヤクルト他

「2017年5月15日更新」 もっとヨーグルトを楽しみたい!もっと多くの人にヨーグルトを食べてもらいたい!と思い、大手メーカー...明治・…

40マガジン足つぼ特集

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る