【美肌効果】ヨーグルトで肌荒れ・吹き出物(ニキビ)・肌トラブルを改善するコツ

ヨーグルトで肌荒れ・吹き出ものトラブル改善!?腸内をきれいにする方法!

「2017年1月14日更新」
腸内環境が悪いと肌トラブルが発生します。これは、腸内の悪玉菌が増え腐敗物やガスを発生させ、血液中に流れて皮膚から排出され肌に悪影響を与えるからです。

このエントリーでは、腸内環境による肌トラブルの理由、ヨーグルトで肌トラブルが減った研究結果、ストレスと肌荒れについて、腸内をきれいにする方法、便秘改善・美肌レシピをアップしました。

スポンサードリンク

腸内環境が悪いと肌トラブルが発生する

腸内の環境が悪いと腸内の悪玉菌が増え腸の中では腐敗物やガスが発生し「血液中に溶け込み」全身に流れます。このような状態になると皮膚へ影響が現れ「肌荒れや吹き出物」などの肌トラブルの症状が表れる。

便秘と腸内フローラ

腸内環境が悪いと肌トラブルが多くなることはテレビや健康雑誌などでよく言われる事実。腸内環境が悪い状態と言うと…一番分かりやすい例が「便秘」ですよね。便秘がひどい状態では「腸内で悪玉菌が増殖し腐敗物やガスが発生」し健康や美容において様々な悪影響を及ぼします。

ここで一つ、腸内フローラについて触れておきましょう。腸内では、腸内細菌がまるで花畑のように群生して繁殖していることから「腸内フローラ(細菌叢)」と呼ばれています。

この腸内の花畑では「善玉菌と悪玉菌」の勢力争いが常に行われていて、乳酸を作るビフィズス菌を増殖させれば腸内は酸性に傾き「悪玉菌の繁殖が抑えられ」ます。

便秘は悪玉菌を増やす大きな要因となり、便は腸内で腐敗して毒素を出し続けることから肌荒れ・吹き出物などの肌トラブルを一層加速させることになります。

ヨーグルトで肌トラブル改善

※研究データ
試験でビフィズス菌飲料を1日100ml・4週間飲用した結果検出された腐敗物は「血中で約54%・尿中で約44%も減った」という結果が出ている。

このような実験結果からもビフィズス菌や乳酸菌を配合しているヨーグルトをとることは皮膚に良い影響を与えることが分かります。

ビフィズス菌は肌のうるおいを保つ

※研究データ
健康な女性が、秋~冬にかけての乾燥時期にビフィズス菌飲料を継続して飲んだ場合「飲まなかった人は皮膚の水分量が低下し・飲んだ人は皮膚の水分量が維持できた」という実験結果が出ている

つまり、ビフィズス菌(乳酸菌)には肌の保湿力を高めてくれる効果があるということです。ヨーグルトに含まれるたんぱく質やビタミンB2は皮膚の再生を促す。また、ビタミンAは乾燥肌やコジワを防ぎ肌をしっとりさせる効果が期待できる。

ヨーグルト(ホエー)に美肌成分プラセンタが

おいしいヨーグルトプレーン無糖450g|生存型ビフィズス菌LKM512・6

ヨーグルト(ホエー)に美肌成分プラセンタが!?

ヨーグルトを置いておくとヨーグルトの上に水が浮かんできます。これがホエー(乳清)ですよね。あまりおいしくもなく・なんとなく気持ち悪いので以前は捨てられていたホエーが注目を集めています。

ホエーに含まれる乳清タンパク質には抗炎症作用があり、肌荒れやニキビに効果が期待できます。乳清配合の化粧品なども商品化され注目を集めています。

ヨーグルトでストレスによる肌荒れ予防

ヨーグルトでストレスを緩和せよ!?乳酸菌とカルシウムが効果を発揮する!

ヨーグルトの乳酸菌とカルシウムでストレス緩和

雪印メグミルクはガセリ菌SP株とビフィズス菌SP株の日本人由来の乳酸菌を含んだヨーグルトに、ヒトの免疫系活性化とストレス軽減効果があることが明らかになったと10月18日発表した。

ストレスが増えるとホルモンバランスが悪くなったり、新陳代謝などの機能障害がおこる。これらにより、肌の機能が落ち・肌トラブルが起きやすくなる。

ヨーグルト(乳酸菌)には、ストレスホルモンを抑制し・ストレスの予防・解消できることが研究結果により分かっている。ヨーグルトは、ストレスを抑制することで美肌作りに一役買ってくれる。

また、ヨーグルトにはカルシウムが豊富に含まれている。カルシウムはストレスホルモンの「コルチゾールを抑制」し、ストレスや神経の興奮を抑える働きがある。

腸内をきれいにする方法

もっちり濃密~カスピ海ヨーグルト・モチリ!?フルグラ口コミ・食べた感想!3

腸内をきれいにする~たった2つの方法

肌トラブルを減らして美肌に近づけるには腸内環境を良くすることがとても大切です。「腸内をきれいにする~たった2つの方法」を参考にして頂ければ最も効率よく腸内をきれいにすることが出来ます。

便秘をなくし美肌になるレシピ

女医お薦め~リンゴミルクで腸内改善→快便!?ヨーグルト(乳酸菌)の効果!
女医お薦め~リンゴミルクで腸内改善→快便
雑誌・壮快7月号では、里見英子クリニック院長・里見英子ドクターが朝晩愛飲している「リンゴミルク」を腸の大掃除・改善レシピとしてお薦めされていました。作り方はとても簡単。

  1. リンゴを半分に切り、芯をとって、皮はむかずに適当な大きさに切る
  2. 「1」と80mlの牛乳をミキサーにかける

※これを毎日朝晩1杯ずつ飲むと便秘知らずで、リンゴのカリウムの作用で肌はスベスベになっているようです。

美肌効果を実感している人の体験談

友達から「肌きれいになった?」→理由は…ホットヨーグルトでデトックス!3

・陶器のようなすべすべ肌美人の友人の秘訣とは?
お肌が陶器のようにすべすべの友人に美肌の秘訣を聞いてみたところ、毎日ブルガリアヨーグルトを1箱食べている、とのことでした。明治ブルガリアヨーグルトのプレーン450グラムを、1日数回に分けて食べているのだそうです。続きを読む

・友達から「肌きれいになった?」→理由は…ホットヨーグルトでデトックス!
ファンデーションの乗りも良く、周りからも「肌綺麗になった?」なんて言われることも増えました。何よりも嬉しかったのが、その肌の調子が良いのが一瞬だけではなくずっと調子が良いこと。続きを読む

40マガジンでは随時ヨーグルトユーザーさんからの体験談を募集し・レポートを追記してきます。ここでは美肌効果を感じられたユーザーさんの体験談に絞り情報をアップしています。

追記していくのでお楽しみに!

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

40マガジンをフォローする 

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

ヨーグルト(乳酸菌)の効果・効能|便秘や下痢、花粉症の予防・改善に効く?2

2015.3.13

ヨーグルトで便秘&下痢の予防・改善効果!?お通じを整えるコツを伝授!

「2016年1月17日更新」 ヨーグルト(乳酸菌)を毎日摂ることは腸内環境を整え便秘や下痢、花粉症の予防・改善に効果があるということはよく…

40マガジン足つぼ特集

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る