協同乳業「生きて腸まで届くビフィズス菌入り青汁&のむヨーグルト」新発売

協同乳業「生きて腸まで届くビフィズス菌入り青汁&飲むヨーグルト」新発売

協同乳業(メイトー)は「生きて腸まで届くビフィズス菌入り青汁&のむヨーグルト」を2015年10月5日より発売される。希望小売価格:148円(税別)。容量:180g。※国産大麦若葉100%使用。

近年の健康志向によって青汁の購入頻度は増えているという。直近1年の青汁の購入頻度は20代で75%の方が増えたと答えており青汁需要はシニア層~若年層まで年々拡大しているようだ。「青汁+ヨーグルト」の組み合わせはこれからも増えていきそう。

スポンサードリンク

生きて腸まで届くビフィズス菌入り青汁&のむヨーグルト特徴

「生きて腸まで届くビフィズス菌入り青汁&のむヨーグルト」は、国産の大麦若葉を100%利用し、酸味を抑えたまろやかなヨーグルトとバランス良く合わせることで青汁の自然な味わいを活かしつつクセを抑えた味わいに仕上げたという。

ヨーグルトには、生きて腸まで届く「ビフィズス菌LKM512」を採用。高生存ビフィズス菌LKM512は「ポリアミンが免疫バランスを調整する」「DNAを修復しがんを予防する」「大腸のバリア機能を維持する」などの特徴や効果があることが協同乳業による研究で分かっている。

健康食品として注目の「ヨーグルト」と「青汁」の組み合わせは、今後広がりを見せそうな予感。ヨーグルト×青汁といえば「タカナシのむヨーグルト&ファンケル青汁」が記憶に新しい。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

40マガジンをフォローする 

スポンサードリンク

関連記事

ピックアップ記事

ヨーグルトはいつ食べる→ブランド別~1日の摂取目安&便秘時の摂取量!?2

2015.3.17

ヨーグルトはいつ食べる→ブランド別~1日の摂取目安&便秘時の摂取量!?

「2015年5月24日更新→ダノンデンシア・カスピ海ヨーグルトUP」 ヨーグルトメーカーのブランド別に「1日の摂取目安や食べるタイミング」…

ヨーグルトタイプ別カテゴリー

40マガジン足つぼ特集

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る