超簡単!自家製豆乳ヨーグルト×チアシードで頑固な便秘もスッキリ爽快!

友人に秘訣を聞かれるほどツルツル美肌!?私のヨーグルト生活をご紹介!

ペンネーム:こうみさん
ヨーグルトは体にとてもいいですよね!腸の善玉菌を沢山増やしてくれ便秘で悩む人にはピッタリ。でもじつは私、ヨーグルトがなんだか苦手なんです。

甘くしたりすればまだ食べれるけどなるべくならそのままプレーンで食べたい。そんなとき出会ったのが豆乳ヨーグルトです。しかも簡単に自宅で作れちゃうんですよ。インターネット『豆乳 自家製 ヨーグルト』と調べると沢山ヒットします。

スポンサードリンク

一番簡単な豆乳ヨーグルトの作り方

今まで沢山の色々なレシピに挑戦しましたが、ここでは私なりに辿りついた一番簡単な豆乳ヨーグルトの作り方をお教えしたいと思います。

まず用意するものは

■1000ml 無調整豆乳(どのブランドのものでもかまいません)
■ヤクルト1本
■上記のものが全て入る清潔な入れ物

以上です。簡単そうでしょう?はかりも全くいらない超簡単豆乳ヨーグルトです。これをすべて容器に入れるだけ。混ぜなくていいです。そして家のどこか温かい場所に置いて待つだけ。
大体かたまったら完成です!
参考:ヤクルト健康効果&口コミ

温かいと大体6~8時間くらいでかたまりますよ。この豆乳ヨーグルト作りで気をつけてほしいのは、とにかく他の菌をいれないことです。清潔にはよく気を配ってください。別容器に取り分ける時は必ず清潔なスプーンを使ってくださいね。

用具等は全て熱湯で消毒すると更にいいと思います。またこの時にできたヨーグルトを種にして新たなヨーグルトを作ることも可能ですが、家では、清潔さを保つためにも一回で使い切るようにしています。

できた豆乳ヨーグルトは程よい酸味でまろやか。ヨーグルトが苦手な人にも食べやすいと思います。私は今までずっとひどい便秘に悩まされてきました。

チアシード×豆乳ヨーグルトで快腸に

色々試してみたけどあまり効果が感じられることはなく半分諦めかけていた時に駄目もとで姉が買っていたチアシードを母親が作った自家製豆乳ヨーグルトに入れて食べると3日目あたりから自分でもビックリするくらい快便になったのです。

それからというもの便秘で悩むことは一切なくなりました。チアシードは種で、水を含むとタピオカのような触感に変わる不思議な食べ物です。スーパーフードと呼ばれ、『チアシードと水さえあれば人は生きていける』とまでいわれてるんです。

美容に特に気を使うモデルさんたちからブームになったらしく、モデルのローラさんはいつもこのチアシードをふやかしたものを瓶に入れて持ち歩いているそう。

チアシードの摂取目安と利用方法

一晩水でふやかすだけでプルプルのチアシードができあがりますよ。ふやかす時の注意としては必ず冷水を使うことです。出来あがったプルプルのチアシードを自家製豆乳ヨーグルトにトッピングするだけ。

私は朝ごはんに必ず食べています。ただチアシードはカロリーが案外高いらしく、取り過ぎも禁物。チアシードが渇いた状態で大さじ2杯くらいが大人の1日の目安だそうです。それだけ守ればいいことだらけですね。

お腹の中でも膨らむらしいのでダイエット中の人にもぴったり。自家製豆乳ヨーグルト+チアシードで便秘を解消して体の中から綺麗になりましょう!

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

40マガジンをフォローする 

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

シミのお薬シミトール 初回限定価格 口コミ評価3

2014.3.13

シミのお薬シミトール口コミ・評価 ~初回限定価格~

「2015年6月28日更新→価格の変更を追記(初回限定980円はそのまま)」 シミトールは、創業60年の水橋保寿堂製薬の商品です。はなまる…

40マガジン足つぼ特集

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る