ヨーグルトにフルグラをのせて青汁の粉プラス!スイーツ感覚で便秘対策!

ヨーグルトにフルグラをのせて青汁の粉プラス!スイーツ感覚で便秘対策!

ペンネーム:ぽこちゅぬママさん
大学生の頃から便秘対策にと毎朝ヨーグルトを食べるようになりました。

様々なタイプのヨーグルトやカスピ海ヨーグルトなどの手作りヨーグルトを試してきましたが、基本的にはすでに味がついている一回分のカップタイプのヨーグルトよりも何も味がついておらずたっぷり量が入っているプレーンヨーグルトが好みです。

スポンサードリンク

ヨーグルトにフルグラをのせて青汁の粉プラス

自分で様々な味付けを楽しんで毎日バリエーションを楽しんだりできますし、ヨーグルトを大好きな私にとっては一回分ずつに分かれている量では正直物足りないので、一度に大体プレーンヨーグルトの半カップ分くらい、250グラムくらいは食べたいのでその方が満足感が大きいのです。

今までフルーツやカットバナナ、ドライフルーツなど色々なトッピングでプレーンヨーグルトを楽しんできましたが、おすすめなのはフルーツグラノーラをトッピングしてヨーグルトを食べる事です。

器によそってから時間が経ってしまうとブヨブヨになってしまって美味しくないので入れたらすぐに食べます。そうするとグラノーラのサクサク感とヨーグルトがうまくマッチしてちょっとしたミニパフェを食べているような気分になれます。

最近は授乳中で脂肪分が気になるので、ブルガリアヨーグルトの無脂肪タイプにケロッグのフルーツグラノーラをトッピングするのが一番お気に入りの組み合わせです。

フルーツグラノーラにも大豆きなこ味などの和風タイプやいちごがたっぷりのタイプなど色々なものがでているので、それらで味を変えるのも楽しいです。

ヨーグルトにグラノーラの組み合わせだけでも食物繊維の効果でかなり便通が良くなるのですが、さらにここに青汁の粉を投入すると効果倍増です。

青汁といっても最近物はちょっと抹茶の香りがプラスされる程度でえぐみや青臭さはないものがほとんどなので、和風のグラノーラをトッピングしたときなどには特に相性が良くおすすめです。

ビタミンなどの栄養バランスも豊富になり、毎朝このメニューを一週間しっかりと取れば確実に便秘が解消されること間違いなしだと思います。

朝は便利だし、スイーツ感覚で楽しめる

フルーツグラーノーラを朝食に食べ、デザートとしてヨーグルト、飲み物に青汁、とするよりもこれらの栄養素を一気にとれるこのミニ和風パフェ風のトッピングヨーグルトにしてしまえば忙しい朝でも時間をとらないのでとてもおすすめです。

ダイエット中だとなかなか本当のデザートやスイーツなどを食べるのがためらわれてしまうのですが、私にとっては様々な栄養素の入ったフルーツグラノーラヨーグルトはデザートのようなものなので、朝起きると「さて、フルーツグラノーラヨーグルト食べよう」とそれを楽しみにテンションが上がり、つらい朝でも起きる原動力になるのでとても助かっています。

とてもおいしい上に便秘予防に肌荒れ防止効果など色々な効果も感じられて一石二鳥どころか三鳥四鳥だと思うので、これからもしっかり毎朝ヨーグルトを続けていきたいと思っています。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

40マガジンをフォローする 

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

美味しいヨーグルト人気お薦めランキング!?乳酸菌の機能にも注目!3

2014.12.20

おいしい市販ヨーグルト人気おすすめランキング!

「2017年5月14日更新」 スーパーやコンビニで市販されているヨーグルトを食べ比べし「美味しい市販ヨーグルト人気お薦めランキング」を作っ…

40マガジン足つぼ特集

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る