ブルガリアヨーグルトで作る飲む牛乳蜂蜜ヨーグルト!これで風邪知らず

はちみつ

ペンネーム:ひかもめさん

我が家では、毎朝蜂蜜ヨーグルトを飲んでいます。材料はプレーンヨーグルトと蜂蜜と牛乳この3つだけです。この3つをぐるぐると混ぜ合わせれば完成です!

2歳と4歳の子供達も飲んでいるのですが、特に2歳の娘は大好きで朝起きると開口一番「はちみつヨーグルト飲みたい!」と言う事もしょっちゅうです。

スポンサードリンク

飲む牛乳はちみつヨーグルトの作り方

この蜂蜜ヨーグルトは冬でも飲みますが、冬場は蜂蜜が固くなるので、湯煎やレンジでちょっと温めてから使うとヨーグルトに溶けやすいです。でも、私は蜂蜜に少量のお湯を混ぜて溶かしています。

これが一番手間いらずで簡単です。さらに蜂蜜とヨーグルトを良く混ぜ合わせてから牛乳を入れると、とろーりとした飲むヨーグルトが出来上がります。

うちではブルガリアヨーグルトを使用していますが、カロリーが気になる方は脂肪分0のタイプもあるのでそちらでやってみるのもお勧めです。

はちみつヨーグルトで風邪知らず

この蜂蜜ヨーグルトを初めて1年くらいになりますが、花粉症の症状が例年よりも軽くなったり、風邪を引いても軽く済む様になりました。またインフルエンザが周りで流行っていますが、今年は感染する事なくシーズンを終えられそうです。

美味しいので飲み続ける事ができるこの蜂蜜ヨーグルトですが、この組み合わせは本当に最強だと言う事が後で分かりました。

蜂蜜は食べるだけでなく化粧品にも使われますが、ビタミンCやB2、B6、また酵素やアミノ酸、ポリフェノールなど豊富な栄養素が含まれており、美肌効果があります。

そして牛乳もカルシウムやタンパク質が豊富に含まれているので骨や骨格の形成に役立つだけでなく、ダイエット効果もあるそうです。

そして最後のヨーグルトですが我が家で使用しているブルガリアヨーグルトはLB81乳酸菌が入っています。このLB81乳酸菌は善玉菌を増やし、悪玉菌を減らす効果があります。

これによりお腹の中を正常な状態に戻してくれるので、お通じが良くなりダイエットの効果も期待出来ます。この悪玉菌はストレスや過労、睡眠不足などふとした事でお腹の中で優勢になります。

そのため、普段からストレスなどと上手につき合う事が大切ですが、なかなかそう思う様にも行かないのが現実です。そこでこのブルガリアヨーグルトで作った蜂蜜ヨーグルトを飲む事により、自分だけでは対応しきれない身体の中の健康を助ける役目を果たしてくれるのです。

おいしくて健康に良いから長く続けられる

そんな難しい事は正直二の次で美味しいから飲みたいだけなんですが、それも大切なことだと思っています。子供達はまずいものは口に入れません。

それが人間の本能なのかもしれませんね。でも毎日飲んでくれるという事はやっぱり美味しいからだと思います。

美味しいものを食べると人は幸せになるものなので、これからも大切な家族の為に毎朝蜂蜜ヨーグルトを作り続けたいと思います。そして、続ける事でもっと健康でいられるように、家族が笑顔で毎日を送る事が出来れば本当に幸せな事ですね。

今日も家族の健康を守るため、冷蔵庫の中にはブルガリアヨーグルトが5、6個いつ出番が来てもいいように待機しています。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

40マガジンをフォローする 

スポンサードリンク

関連記事

ピックアップ記事

ヨーグルトはいつ食べる→ブランド別~1日の摂取目安&便秘時の摂取量!?2

2015.3.17

ヨーグルトはいつ食べる→ブランド別~1日の摂取目安&便秘時の摂取量!?

「2015年5月24日更新→ダノンデンシア・カスピ海ヨーグルトUP」 ヨーグルトメーカーのブランド別に「1日の摂取目安や食べるタイミング」…

ヨーグルトタイプ別カテゴリー

40マガジン足つぼ特集

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る