美容や健康をオイコスヨーグルト&果物でコントロールしてます!

ダノンオイコス110gパッションフルーツ|小腹を黙らせるヨーグルト脂肪ゼロ6

ペンネーム:伊予柑さん
お勧めのヨーグルトは、ダノンのオイコスです。小腹を黙らせるヨーグルトとしてガツンとした濃厚系のヨーグルトです。

実際に100キロカロリー以下で脂肪もゼロ、高蛋白質で健康と美容に気を遣う女子にはまず注目度の高い商品と思います。

スポンサードリンク

オイコスに果物を入れて楽しんでいます

ヨーグルト新発売「ダノンオイコス ピーチ」←食べてみた

私は、店頭とCMで見て知りました。お値段的にはとてもお手ごろということではないのですが、内容を考えると妥当と思いました。間食したいが、どうしても甘いものに手が伸びてしまっていたのでダイエット失敗といったことが多々ありました。

甘いものを食べると納得できたのですが、煮干しやするめなど食べごたえはあっても甘くないものはなかなか自分の満足にはつながらず、そんなときにヨーグルトを検討しました。

しかし、ヨーグルトというのは脂肪分も多くたくさん食べてもいいわけではありませんでした。脂肪を調整されたものもあり、パルスイートなどの人工甘味料を使うと本当に甘いヨーグルトを食べることができるので最初はその方法でおやつとして食べていました。

朝食にもよく時間のない朝用意も早く食べるにも時間のかからないヨーグルトはとっても便利です。アロエやナタデココを入れるとかさも増し、たくさん食べたい日もたっぷり召し上がれます。

寒天のゼリーや粉末の寒天を入れても食物繊維も豊富で便秘改善にもなります。オイコスのよいところは、水分があまりないことです。さらさらと食べれるのもいいのですが、私からすると飲み物に近くなってしまい咀嚼せずに胃に流れ込んでしまいます。

オイコスは水分がなく濃厚なので一口一口ゆっくり食べることができます。また、今までのようにかさを増すための食品をいれてももちろんおいしいですし、より食べごたえが増します。
参考:ダノンオイコスヨーグルトみんなの口コミ

私のおすすめの食べ方

私が特におすすめするのは、果物をいれる食べ方です。朝ならば、すぐにエネルギーとなるバナナが有効ですし、間食としてならば桃、りんご、いちご、ブルーベリー、レモン、キウイ、マンゴーなどがお勧めです。

実際にブルーベリーなど味のあるものもありますが、トッピングは生の果物にすると酵素もとれるのでとても美容にもいいと思います。

小腹を黙らせるといったコンセプトなので、いつどんなときでも食べれて効果も期待できるというのはとても魅力的と考えます。

一日一度の楽しみとして冷蔵庫にストックしているのですが、他の家族に食べられてはいけないとそっと奥の方に入れて楽しんでいます。

あさイチで食べてしまうとお昼のあとのおやつタイムにも食べたくなってしまうのですが、間食するならば14時近くだと吸収力がまだ低いそうなのでそれを言い訳に食べてしまうこともあります。

美容や健康を自分自身でコントロール

果物をそのままとることもありますが、オイコスヨーグルトと一緒に食べることで自分の体を作る食べ物を自分自身が選んでいるという意識がずいぶん高まったように思います。

どんな果物が合うか、どのくらいの量がいいかはその時々や季節などで変わるのですが、自分の体の声を聞ききつつ、旬の果物を取り入れたりし季節ごとの食べ方を楽しんでいます。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

40マガジンをフォローする 

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

シミのお薬シミトール 初回限定価格 口コミ評価3

2014.3.13

シミのお薬シミトール口コミ・評価 ~初回限定価格~

「2015年6月28日更新→価格の変更を追記(初回限定980円はそのまま)」 シミトールは、創業60年の水橋保寿堂製薬の商品です。はなまる…

40マガジン足つぼ特集

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る