R1ヨーグルトを「ごろグラ」にかけて食べると、便秘に効果がありますよ。

R1ヨーグルトを「ごろグラ」にかけて食べると、便秘に効果がありますよ。

ペンネーム:ゆみりんさん
私がヨーグルトを食べるようになったのは、叔母に「R 1ヨーグルトは体に良いから毎日食べたら良いよ。」と言われたことと、テレビの健康番組で、ヨーグルトに大根おろしとはちみつを混ぜて食べると、便秘に効果があるという実験をやっているのを見たのがきっかけでした。

私が食べているのは、明治乳業のR1ヨーグルトと、同じく明治乳業のLG21ヨーグルトです。私はこの2種類のヨーグルトを、朝食の時と、夜寝る前の1日2回、食べています。

スポンサードリンク

R1ヨーグルトでインフルエンザ&風邪予防

R1ヨーグルトの健康効果は、なんといっても、インフルエンザと風邪の予防です。体の中にあるNK細胞の働きを活性化するので、体内に侵入したウイルスに対する抵抗力が上がり、インフルエンザや風邪の予防に効果があります。

テレビでやってた実験では、ある小学校の子供さん達に毎日R1ヨーグルトを食べてもらって、その効果を検証するものでした。

その実験によると、インフルエンザにかかった子供さんが、その他の学校の子供さんに比べて激減していました。私は、それをテレビで見て、R1ヨーグルトはすごい!と思いました。それ以来、毎日、R1ヨーグルトを食べるようになりました。

LG21ヨーグルトで胃がん予防

私が食べているもう1つのヨーグルトは、LG21ヨーグルトです。このヨーグルトは、胃の中にあるピロリ菌を死滅させる効果があります。

ピロリ菌が胃の中にあると、胃がんになるリスクを高めてしまいますので、ピロリ菌を死滅させる効果があるLG21ヨーグルトは、健康にとても良いですね。それに加えて、ヨーグルトは薬ではないので、副作用がなく、安心安全です。

ごろグラと一緒に食べるのが美味しい

私は、朝食に、これらのヨーグルトをグラノーラにかけて食べるのが、一番のお気に入りです。グラノーラは、日清の「ゴログラ」を食べています。

グラノーラは、オーツ麦や、玄米などの穀物と、バナナ、イチゴ、リンゴ、パイナップルを混ぜたシリアルのような食べ物です。

私はこのゴログラにR1ヨーグルトをかけて、さらにお好みで、はちみつをかけて食べています。グラノーラのサクサクとした食感と、ヨーグルトのまろやかさ、はちみつの甘さが混ざりあって、とてもおいしいです。

しつこかった便秘も解消

私はこれを食べるようになってから、しつこかった便秘が解消し始めました。以前は、顔のあごの部分にできていたふきでものも徐々に小さくなっていきました。

グラノーラのヨーグルトかけは、おすすめです。ヨーグルトの他の食べ方としては、ケールの粉末をヨーグルトにかけて食べるのもおいしいです。

こうすると、ケールの苦味をヨーグルトのまろやかさがカバーしてくれて、ケールの苦さが苦手な人にも一押しです。これだと、ケールのビタミンEやCなどの栄養素と、ヨーグルトの栄養が両方とれて、とても健康に良いですよ。

それから、ヨーグルトにお好みのフルーツ、リンゴ、イチゴ、バナナ、桃などをトッピングするのも、私のおすすめの食べ方です。

酸味の強いフルーツよりも、リンゴやイチゴ、キウイ、桃などの甘みの強いフルーツの方がおいしいです。私はヨーグルトのフルーツ添えを時々、おやつとして食べています。ヨーグルトは健康に良いし、おいしいので、毎日継続して食べています。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

40マガジンをフォローする 

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

ヨーグルト(乳酸菌)の効果・効能|便秘や下痢、花粉症の予防・改善に効く?2

2015.3.13

ヨーグルトで便秘&下痢の予防・改善効果!?お通じを整えるコツを伝授!

「2016年1月17日更新」 ヨーグルト(乳酸菌)を毎日摂ることは腸内環境を整え便秘や下痢、花粉症の予防・改善に効果があるということはよく…

40マガジン足つぼ特集

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る