ビヒダスヨーグルトにフルーツグラノーラをトッピングして満腹効果抜群!

ビヒダスヨーグルトにフルーツグラノーラをトッピングして満腹効果抜群!

わたしは小さい頃からヨーグルトをよく食べていたためヨーグルトを食べることは日々の日課になっていました。

プレーンタイプのヨーグルトは酸味が強くあまり好きではなかったのですが、その中でも森永ビヒダスヨーグルトはプレーンタイプ特有の酸っぱさが抑えめで食べやすいと感じたことがきっかけでそこからは森永ビヒダスヨーグルトをほぼ毎朝食べています。

スポンサードリンク

ビヒダスにフルーツグラノーラをトッピング

ビヒダスヨーグルト

わたしが日々食べているヨーグルトの種類は森永ビヒダスプレーンヨーグルト(無脂肪)です。

ビフィズス菌BB536配合した、口当たりなめらかな脂肪0タイプのプレーンヨーグルトなので、毎日食べてもヘルシーで罪悪感なく続けることが出来ています。

ヨーグルトを食べる頻度としては、わたしの場合はほとんど毎日摂取しています。大体朝ごはんとして取ることが多いです。中でも組み合わせとして、ヨーグルト×フルーツグラノーラを合わせるのがとても好きです。

関連
おいしいグラノーラ(フルーツ)人気シリアルお薦めランキング!?
森永ビヒダスBB536ヨーグルト

ビヒダスヨーグルトによる健康効果

健康

この組み合わせによる健康効果は、ヨーグルトに含まれているビフィズス菌BB536が腸を活発に動かしてくれるため便秘解消効果が期待できます。

ビフィズス菌BB536は、他のビフィズス菌に比べて酸や酸素に強く、製品の中での生菌数が高く、生きたまま大腸に到達することができるためわたしは毎日の便通が良くなりました。

また、わたしは普段から甘いものが好きで脂肪分を取りすぎることがあるためこのヨーグルトは脂肪分ゼロでとても助かっています。

食べ合わせとしてはフルーツグラノーラを組み合わせることで、咀嚼回数が増え満腹感が増し食べ過ぎ防止にもなります。プレーン味だと飽きてしまうところをフルーツグラノーラを入れることで甘さも加わり飽きずに食べ続けることが出来ています。

ヨーグルト自体は100g当たり46キロカロリーと、とても低カロリーのためダイエット中の強い味方となってくれています。

加糖タイプのヨーグルトは112gで111キロカロリーと約倍のカロリーなので、プレーンタイプにフルーツやはちみつ、フルーツグラノーラを組み合わせたほうがかなりカロリーを抑えて食べることができるのではないかと思います。

ビヒダスヨーグルトを継続する理由とは

ヨーグルト食べる理由

  • 森永ビヒダスプレーンヨーグルトを継続する理由は、毎日取り続けても飽きないということ。
  • 他のプレーンヨーグルトよりも酸味が少ないためまろやかな口当たりでとても食べやすいこと。
  • 無脂肪タイプが出ているため気になる脂肪分を抑えることができること。
  • プレーンタイプだとフルーツグラノーラを入れたりフルーツを入れたり、スムージーに入れたりとアレンジの幅が沢山あるので毎日続けることができること。
  • 毎日続けることで便通が良くなること。
  • 毎朝の時間がない中でもヨーグルトだと比較的すぐに用意ができ、フルーツグラノーラを組み合わせることでより栄養素を補給することができ、低カロリーという一石二鳥ということ。

とたくさんのメリットが詰め込まれているためわたしは毎日欠かさず森永ビヒダスプレーンヨーグルトを食べています。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

40マガジンをフォローする 

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

プレーンヨーグルト最新レシピ|水切り・ケーキ・料理・ホットヨーグルト6

2015.4.21

プレーンヨーグルト最新レシピ|水切り・ケーキ・料理・ホットヨーグルト

2014年12月~ヨーグルトの食べ比べを開始し120種類以上のヨーグルトを食べました。つい最近では「プレーンヨーグルト無糖タイプ」を食べるよ…

40マガジン足つぼ特集

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る