【体験談】酸味が苦手な方にもお薦め→我が家はみんな小岩井生乳100%ヨーグルト!

【体験談】酸味が苦手な方にもお薦め→我が家はみんな小岩井生乳100%ヨーグルト!

私がこのヨーグルトを食べるきっかけになったのは、小さい子供に添加物など使用されていない生乳100%のものを食べさせたいなと思うようになったことです。

生乳100%のヨーグルトは色々なものが出回ってますが、このヨーグルトに出会った時とても感動したのを覚えています。

スポンサードリンク

小岩井生乳ヨーグルトに果物をトッピング

小岩井ヨーグルト

なめらかでまろやか、今までプレーンヨーグルトだと少し酸味があるため子供たちは砂糖を入れないと食べませんでしたが、このヨーグルトだけは砂糖を入れずにそのままプレーンの状態で好んで食べてくれています。

ヨーグルトを食べる頻度は家族全員毎日です。1日1回は必ず口にしています。よくするトッピングはヨーグルト×果物です。一番多いのはバナナです。

バナナ単品だと食べてくれない子供も、このヨーグルトとバナナをセットにしてあげると別人のようにパクパクです。

これを食べると便秘ぎみだった子が、便通がよくなり改善されているように思います。なので、子供のおやつによくすることが多いです。栄養も満点、添加物も入っていなくて安心安全ですよね。

次によくするのが砂糖不使用のジャムを入れることです。今ジャムといっても本当にいろんな味のジャムが流通しています。定番のイチゴから、ブルーベリーやりんご、桃、いちじくなど。

果物を切らしている時にはジャムも便利です

【体験談】酸味が苦手な方にもお薦め→我が家はみんな小岩井生乳100%ヨーグルト!2

ちょっと果物が冷蔵庫の中に入っていない時や少しプレーンヨーグルトにアクセントを入れたいなと思った時にジャムが便利です。

今日は何の味にする?と子どもと一緒に選ぶのもまた一つ会話が増え、子供は選ぶ楽しみが増え、相乗効果ではないかと思います。

うちの子の好きな組み合わせはヨーグルト×ブルーベリージャムとヨーグルト×イチゴジャムです。

我が家で使っているのは砂糖不使用のジャムですが、このヨーグルトは他のプレーンヨーグルトに比べて酸味が少なくまろやかな味なので砂糖不使用でも充分甘く美味しくなります。

もちろん、ジャムでなくても最近よくヨーグルト売り場においてあるヨーグルト用ソースなどかけても美味しいです。

子供が風邪をひいたときにも重宝します

子供風邪

もう一つは小さい子どもがいる家庭では、よくされることかもしれませんが、ヨーグルトを薬とまぜることです。

風邪をひいた時などになかなか好んで飲んでくれない薬。ヨーグルトと混ぜてあげてみるとすんなりと子どもが口に入れて受け入れてくれます。

我が家は薬を飲ませる時にヨーグルトにどれくらい助けられているか分かりません。小岩井ヨーグルトはなめらかなので口触りが良いので、体調の悪い時でもするっと喉を通ってくれます。本当に救世主です。

ヨーグルトは子どもから大人誰でも手軽に栄養をとることのできる物であるとも思います。且つ、便秘解消にもってこいの品だと思います。

小岩井生乳100%ヨーグルトはプレーンそのままで食べるのが美味しいのはもちろんですが、果物を入れると子どもたちが大きいうんちがでて、すっきりしているような気がするので、毎日続けていますしこれからも毎日続けていく予定です。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

40マガジンをフォローする 

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

サイト内検索

ピックアップ記事

ヨーグルト(乳酸菌)の効果・効能|便秘や下痢、花粉症の予防・改善に効く?2

2015.3.13

ヨーグルトで便秘&下痢の予防・改善効果!?お通じを整えるコツを伝授!

「2016年1月17日更新」 ヨーグルト(乳酸菌)を毎日摂ることは腸内環境を整え便秘や下痢、花粉症の予防・改善に効果があるということはよく…

40マガジン足つぼ特集

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る