トマトダイエット!トマトうどん はなまるマーケット

ダイエット

はなまるマーケットで、トマトうどんの作り方を放送していました。

トマトダイエットにも使えて、レンジでできる簡単料理です。

トマトダイエット

トマトはダイエットにも健康にも効果があります。

栄養は、ビタミンA、Cが豊富で、ビタミンH、Pといったビタミン類を多く含んでいます。トマトのカリウムが高血圧の予防と治療としてあげられています。

リコピンやルチンも含まれ、活性酸素を退治してくれる物質です。リコピンは抗ガン作用があります。

生でトマトを食べてもカロリーは、約40キロカロリーです。トマトは血液の流れをよくし、脂肪の消化を助けてくれます。

トマトダイエットは生のトマトでなくても大丈夫です。トマトジュースはリコピンの量も多く、また熱を加えてもトマトの効果は変わりません。

トマトジュースを飲むのが苦手な人は、料理に使って取り入れてみてはいかがでしょうか?

トマトうどん

トマトうどんは冷凍のうどんを使います。
7分で簡単にレンジでできてしまいます。

お鍋も使わないので、洗い物も少なくてすみますね。

トマトうどん レシピです。

材料 1人分

  • 冷凍うどん:1袋。
  • トマトジュース:180cc。ホールトマトを使う場合は100g
  • (ホールトマトを使う場合は水 1カップ)
  • 卵:1個
  • めんつゆ(2倍濃縮):大3
  • 黒コショウ:適量
  • 好みで粉チーズ:適量

作り方

1. 冷凍うどんを袋のまま耐熱皿にのせます。

2. 2と別皿にトマトジュース、めんつゆを入れる。(ホールトマトを使う場合はここに水を100cc入れます)横にうどんをおいて電子レンジ(600w)で7分加熱します。

3. 卵を溶いておく。〝2〟のうどんをつゆの皿に移し、溶き卵をかける。オリーブ油、黒コショウをお好みでかけて完成。

食べた感想

トマトうどんのレシピでは、ホール缶を使っていましたが、代用にトマトジュースを使いました。

食べる前は、トマトの酸味はどうかな?とおもったのですが、めんつゆと生卵を入れることで酸味は思ったよりも少なくて、食べやすかったです。

うどんも冷凍ではなく、生のうどんでしたが、おいしかったです。

やっくんが、「粉チーズをいれたらもっといいかも」と言ったので、粉チーズを入れて食べてみました。

トマトとチーズの相性もよいので、チーズが好きな人は試してみるといいかもしれません。

春休みの忙しい時でも簡単に、レンジでできますのでお子さんの食事にもいいと思います。

おわりに

テレビのbボタンを押すとメニューが表示されるということがわかりました。

前から時々bボタンを押してくださいという表示があったのですが、表示が大きく見やすかったので、次回も活用しようと思いました。

トマトを使った料理を最近テレビでもみかけるので、違うレシピでも作ってみたいです。じゅんTA

コメント

タイトルとURLをコピーしました