トマトダイエット トマトジュースのスープ餃子レシピ

ダイエット

スープ餃子が買ってあったので、レシピをアレンジして、
トマトジュースでスープ餃子を作ってみました。

トマト

テレビで見たのですが、台湾ではトマトはデザート感覚で食べるそうです。
調べてみたところレシピはなかったのですが、場所によってこのように食べるんですね。

おいしくないトマトをおいしくするトマトの食べ方
というのがありました。

その方法は、ポン酢に砂糖を入れた中に、カットしたトマトを
30分くらい漬け込んでおくそうです。

おいしくないトマトを買った時は、ぜひ試してみたいと思います。

トマトダイエット

トマトダイエットには、ルールがあります。

1. リコピンを1日に15mg以上とる。

2. 夕食を食べるときに一緒にトマトをとる。
  (トマトジュースやホールトマトなどでもOK)

3. 3ヶ月以上は続ける。

夜にトマトを食べるのは、成長ホルモンの分泌をアップさせるためだそうです。
規則正しい生活も大切です。

夜トマトの本もあります。

トマトジュースのスープ餃子

スープ餃子に書いてあったレシピをアレンジしました。
甘めが好みの人は、ケチャップなどを入れてみてください。

材料(1人前)

スープ餃子  3~4個
トマトジュース 180~200cc
卵      1個
レタスやキャベツなど 適量
コンソメ       適量
粉チーズ       適量

作り方

1. 鍋にトマトジュースを入れて温めます。

2. 1の中に、コンソメ、餃子、レタスやキャベツ、を入れて3分くらい煮ます。

3. 2の中に溶き卵を加えてゆっくりかき混ぜ火を止めて完成。
 
4. 好みで粉チーズをふりかけます。

食べた感想

トマトジュースと餃子の組み合わせは良かったです。
餃子のこんな食べ方もありだと思いました。

トマトとチーズが合うので粉チーズをふりかけました。

彩りに枝豆をちらしてみましたが、自宅にあるもので
作ってみました。

ここにウインナーを入れたらお子さんにも喜ばれそうだし、
具沢山でボリュームも結構あって、お腹にも満足な1品に
なります。

おわりに

トマトジュースが売り出し中だったので、ケースで買ってきました。
3ヶ月は続けたいと思っています。
健康を維持しながら、ダイエットにも効果があればうれしいと
思いながら続けています。

コメント