スポンサーリンク

友利新先生から教わる日焼け止めの選び方とは

美容

美的.comに掲載されていた日焼け止めの選び方をまとめました。
色白美白で時々テレビでもみかける友利新先生は沖縄出身なんですって。

スポンサーリンク

友利新先生

テレビや雑誌でも時々みかける友利新先生は、内科・皮膚科医
で都内のクリニックに勤務しているそうです。

友利新先生の肌を見ると色白美白で、沖縄出身と知って驚きました。
友利新先生は、小さい時から紫外線対策の大切さについて教わっていたそうです。

日焼け止めはスキンケアの一環。毎朝欠かさず、1年を通して使っているそうです。

日焼けしやすい手の甲にも、ハンドクリーム感覚で使える日焼け止めを塗ったり、
ボディもちゃんとケアしているそうです。

友利新先生の肌ケアを見習いたいですね。

友利新先生は、どんなことを教わってきたか気になりますよね。
皮膚科医の先生でもあるので、日焼け対策も参考になることがたくさん
あると思います。

日焼け止めを選ぶ基準

1. 肌に優しく負担にならないこと。
  ファンデーションとの相性も大切だそうです。

確かに相性が良くないと、よれたりしてしまいますよね。

2. デイリー使いには乳液タイプ、下地効果のあるティントタイプと使い分ける。

3. レジャーやスポーツのときは、SPF値やPA値の高いものを選ぶ。

屋外でのショーを見に行ったりする時も30分も日差しが強い所にいると、
肌がヒリヒリしてしまいます。

紫外線対策にプラス効果のあるUVコスメ

1. uvカットプラス美白

汗や水、皮脂に強いウォータープルーフタイプやビタミンCやビタミンEを配合しているものなど
があります。

シワやたるみをガード、エイジングケア効果のある成分を配合しているタイプもあります。

2. uvカットプラスエイジングケア

UVBもUVAも防ぎながら細胞をダメージから守るタイプやバリア機能を高めるタイプ
乾燥による小ジワも防いだり、夕方までしっとり肌をキープするタイプもあります。

3. uvカットプラスベースメイク

BBクリームタイプが多いです。
毛穴やくすみを目立たなくしながらも、SPF50・PA++++で紫外線から肌を守るタイプ。
美しさが長時間持続クタイプ、化粧くずれしにくいタイプなどがあります。

4.注目されているUVカットコスメ

紫外線からデリケートな唇を保護するリッププロテクター。
スプレータイプの洗い流さないヘアートリートメント。

UVシールド機能搭載のパウダーは、紫外線、乾燥などを防御します。
スプレータイプの日焼け止めは髪から足の先までUVケアできます。

日焼け止めの塗り直しに便利なシートタイプなど。

美的HP

強い日差しの時には

強い日差しの時には、サングラスや日傘や帽子も欠かせません。

サングラスは、強い紫外線から目を守り、
緑内障や白内障などを防止する効果があります。

日傘は照り返しも防いでくれるタイプもあります。
帽子は頭皮だけではなく、顔も守ってくれるようなつばの広いタイプがオススメです。

uvカット製品は選択してしまうと、その効果が落ちてしまうと思ってしまいますが、
洗濯をすると効果が落ちるということはないそうです。

帽子は、汗を吸って臭いやすいですから、普段から清潔にしておきたいですね。

おわりに

時々テレビに出演している友利新先生は、沖縄出身だと知って驚きました。
沖縄出身と言われて想像するのは、肌が健康的なイメージがあるからです。

特に美肌で色が白い友利新先生の日焼け対策などはとても参考になりますね。
1年中紫外線対策は必要なのですね。
じゅんTA

コメント

タイトルとURLをコピーしました