高岡早紀 子供3人なのに美ボディのヒミツ ノンストップ5/7放送

ダイエット

高岡早紀さんの美ボディのヒミツをテレビのノンストップで公開されていました。

スポンサーリンク

高岡早紀の美ボディのヒミツ

高岡早紀さんが主演の映画モンスターで、フルヌードで妖艶なラブシーンに挑戦した
そうです。

40歳で子供が3人いるママさんでもある高岡早紀さん。綺麗ですよね。ヘアヌード写真集「one,two,three」以来18年ぶりだそうです。

高岡早紀さんのその美ボディのヒミツは、週1回の体幹トレーニングだそうです。

トレーナーの三浦香織さんは、プライベートスポーツジムで芸能人関係の方などに教えているそうです。

有名な方なんですね。パーソナルトレーナー歴6年と紹介されていました。

トレーナーの三浦さんが言っていましたが、こういうトレーニングをコツコツとやっていることが、高岡早紀さんの美ボディの秘訣ではないかということを言っていました。

何事も継続なんですね。

体幹トレーニングとは

体幹トレーニングとは?胴体、具体的には腹筋や、背筋を鍛えるということだそうです。

体幹筋は前体幹筋(主な一例腹直筋、腹横筋、腹斜筋、大胸筋)と後体幹筋(後背筋、脊柱起立筋、僧帽筋)に分けられるそうです。

イチロー選手や有名なアスリートも運動メニューに取り入れているそうですよ。個人的には、体幹と言われても、どの部分をどういう風に鍛えればいいかってわからないですよね。

体幹は、胸や腹、お尻などが幹になります。大腰筋を鍛えると、お腹がぺたんこになる。

また、背中側を意識して鍛えると痩せやすい体質になるんだそうです。

それは、体脂肪を燃焼するのに効果的な赤筋は背中に多く、肩甲骨周辺に体脂肪を燃焼する褐色脂肪細胞が集まっているからだそうです。

背中やせエクササイズ

1. バスタオルやヨガマットなどをしき、うつ伏せに寝ます。

2. 両手を真横に開き肩の高さに合わせます。

3. つま先は、まっすぐ床にのばし、骨盤を床にしずめます。

4. 息を吸いながらあごを起こしていきます。(上半身を起こす感じです)背筋をのばしながら、息を吐き、両腕両足を床から離していきます。

5. そのままの状態で両手を後ろに組み、肩甲骨を引き寄せます。5秒静止したら、体を床に戻します。この動作を5回繰り返します。

おわりに

実際に背中やせのエクササイズをやってみました。手を横に広げるだけでも、筋肉がのびてきました。

最初は腰がいたくなりましたが、徐々に筋肉がやわらかくなり肩甲骨を引き寄せるコツもわかってきました。

これで体脂肪が燃焼されたらうれしいですよね。筋肉を鍛えることも美ボディには大切なことなんですね。じゅんTA

コメント