カビ・水虫・ダニまとめてやっつけちゃうよSP!ためしてガッテン5/29

カビ・水虫・ダニを退治する!ためしてガッテン5/29健康
カビ・水虫・ダニを退治する!ためしてガッテン5/29

関東地方も梅雨入りしましたね。

5/29放送のためしてガッテンでは、カビ・水虫・ダニまとめてやっつけちゃうよSPでした。

スポンサーリンク

カビ・水虫・ダニ まとめてやっつけちゃうよSP

関東地方も梅雨入りしました。通常よりも梅雨入りが今年は10日位早かったそうですね。

梅雨のジメジメの季節に大増殖するのが、ダニ、カビ、水虫だそうです。ためしてガッテンでは、最新対策をお伝えしています。

普段肉眼では見えないダニの撮影など苦労していたそうです。食紅にえさをまぜて、赤いダニを作ったり、赤外線や紫外線をあてて光らせたり、特殊な環境を作ったりしたそうです。

普段の生活でカビ・水虫・ダニをやっつけるコツを学びたいと思います。

食卓にダニが忍び込む

夕食にお好み焼きを食べたあとにセキが止まらない症状が出たAさん。診察してもらうと、アレルギー症状の中で最も重いアナフィラキシーでした。

開封済みの古いお好み焼き粉にアレルギー物質「ダニ」が数百万匹潜んでいたそうです。
シンク周りなどダニが生息に適した温度で保管していると、ダニが侵入してしまう危険があるそうです。

これを聞いたら人事ではないですよね。使いかけの小麦粉、ホットケーキミックスなど、棚に置いてあったのでもしダニが侵入していたらと考えると、ぞ~っとしました。

その解決方法は?「冷蔵庫です」うまみ成分や糖分が入った好み焼き粉やたこ焼き粉、ホットケーキ用の粉などの粉は、冷蔵庫での保存がオススメです。

仮にダニが侵入したとしても冷蔵庫は温度が低いので、繁殖できずに死んでしまうそうです。

使いかけをうっかりと保存していたので、きをつけて冷蔵庫で保存したいと思います。

天井がカビを大量にばらまく?

お風呂場を掃除しても次々と生えてくるカビ。壁をみると黒っぽいカビが、次つぎと出てきます。

実は、胞子と呼ばれるカビの「種」がある場所から飛んでいました。その場所とは、天井だったんです。

へ~っ。天井?からカビの種が飛んでいたの?って思いました。

天井に湯気などによって水滴がつきますが、比較的乾きやすいので、天井にはカビが生えにくいイメージがありますが、逆にカビは生命の危機を感じて、せっせと胞子を作ることがわかったんです。

お風呂場の天井は、カビの胞子ができやすい所なので、定期的に掃除をしたほうがいいそうです。

天井って高いし、手が簡単には届かないので普段はあまり掃除ってしないですよね。

そこで、ガッテンおすすめの対策は、床を掃除する時に使うワイパーに、消毒用のアルコールをつけたキッチンペーパーを取り付けて、拭いて消毒をする方法です。

1ヶ月程度はお風呂場全体のカビの発生を減らせるそうです。天井の材質などアルコールが適していない場合もあるので、気をつけてください。

また、掃除する際はマスクやゴーグルなども必要な場合は着用してくださいとのことです。

水虫はカサカサ足でも危険

水虫イコール男性と思いがちですが、女性の水虫は推定1000万人もいるそうです。若い人でも水虫が増えているそうです。

ブーツを履いたり、素足になったりして足がカサカサになっていませんか?実は、水虫のおよそ7割は乾燥タイプなんだそうですよ。

カサカサと水虫ってあまり関係がなさそうですが、乾燥した皮膚の隙間から水虫菌が侵入しやすくなるそうです。

菌が菌が侵入すると皮がポロポロにむけて、さらにカサカサの状態は悪化してしまうのです。女性はカサカサした足が気になってしまいますよね。

お風呂で軽石やナイロンタオルなどでゴシゴシ洗うという間違ったケアが、さらに悪化させている原因なんです。

角質層が傷ついてしまい、水虫の菌が侵入しやすくなってしまうことで菌が侵入しやすいなんて知っていましたか?

若い女性に水虫が増えているのは、この間違ったケアをしていることなんです。水虫対策の基本は、まずは病院に行くことだそうです。

はずかしい、時間がないと市販の水虫薬を使用する場合は、皮膚の角質が完全に入れ替わには1か月間かかります。1ヶ月間続けて、足全体に塗り続けることが大切です。

おわりに

お好み焼きの粉にダニが侵入していたという話は、ちょっと恐ろしかったです。人事ではないなと思いました。

お風呂場の天井もみえないけれど、カビの種が飛んでいたなんてわかったらさっそくアルコール消毒をしなくちゃと思いました。じゅんTA

コメント