簡単たまねぎ氷ヘルシーポタージュ作り方 糖尿血圧予防脂肪分解

ダイエット

玉ねぎ氷を使って簡単にレンジで作る
ヘルシーポタージュの作り方をご紹介します。

たまねぎ氷

料理研究家で管理栄養士でもある村上祥子さんが考案したたまねぎ氷。
このたまねぎ氷のきっかけとなったのが、糖尿病の改善のために
長く続けられる食事療法をと考えて、研究した結果なんだそうです。

糖尿病は一度なると治らないと言われる病気ですが、予備軍ならまだ
間に合うそうです。

糖尿病は、血液中のグルコース(ブドウ糖)濃度)が病的に高い状態で
です。

インスリンが足りなくなったり、細胞に作用しなくなったりします。
糖尿病を予防するには、食事と運動が大切です。

実際にたまねぎ氷を糖尿病歴が長く、毎日血糖値を計れる方に実験的に
食べてもらったところ、血糖値が下がり、数値も安定したそうです。

たまねぎには、血液の流れをよくする働きがあります。
他にも血中脂質を減らす作用があるので、高コレステロールの予防や
疲労回復、肌荒れ、不眠イライラに、骨粗鬆症などにも効果的です。

母親にもたまねぎ氷を食べることを勧めています。

冷蔵庫には常にたまねぎ氷を作って常備しているので、血糖値が高いと
診断された母には、糖尿病にならないように今からたまねぎ氷を食べて
欲しいと思っています。

[adsense]

ヘルシーポタージュの作り方

材料(1人分)

たまねぎ氷     2〜3個
牛乳or低脂肪乳  50cc
塩        小さじ1/4くらい
鶏ガラスープ顆粒 小さじ1/2 なくてもOK
コショウ     少々

作り方

1. たまねぎ氷、牛乳、鶏ガラ顆粒をカップに入れてレンジで温めます。
  途中でかき混ぜたまねぎ氷を溶かします。

2. 塩、コショウで味を整え完成です。

飲んだ感想

レンジで簡単に作れポタージュってどうなんだろう?
と作る前は思っていました。

牛乳とたまねぎ氷とこしょうだけで作るので、牛乳の味だけなんじゃないのかな
と思っていたのですが、牛乳にたまねぎ氷を入れるとポタージュの味がするので
不思議でした。

たまねぎのコクがあるので、ちゃんとポタージュの味がしました。
こんなに手軽に作れるのに、今まで市販で買っていたなんてもったいなかったです。

今回は塩分を控えるためにスープの素は使いませんでした。
黒胡椒がポタージュの味を引き立たせていておいしくいただけました。

レンジで簡単に作れるので、忙しい朝でも便利です。
クルトンを入れてもいいと思いますし、粉チーズを入れるとコクがでそうです。

牛乳が苦手な人にはこんなポタージュなら飲みやすいかもしれません。

おわりに

材料をカップに入れてレンジでチンするだけなので、とっても簡単に
ポタージュが作れてびっくりしました。

市販のものを今まで買っていたのですが、たまねぎ氷も摂ると体にもいいので
手作りでポタージュを作りたいと思います。
じゅんTA

サイト内検索

コメント

タイトルとURLをコピーしました