スポンサーリンク

勝間和代・座る時間長いと寿命が..!?座らない習慣のコツと今日のトレーニング!

ヨーグルト日記

おはようございますカズです。勝間和代さんのYouTubeにハマっている。私自身が思っていることを、理論的に解説しているのが心地いい。

この座らない習慣というのはとても大切です。専業主婦の方やデスクワークの多い方はとても参考になるはず。

そういえば、メンタリストDaigoさんも同じようなことを言っていた記憶があります。

あと、彼はたって歩きながら(その場で歩くマシンを使用)パソコンを使って仕事していると言ってましたね。※頭の回転も良くなるらしい。

スポンサーリンク

座っている時間が長いほど健康を害す

日々座っている時間が長いほど、あなたの健康を害すと言っています。

「座っている時間が長いほど寿命が縮む」という研究結果が出ている。動かないほど人間は衰えていくもの。

動かなければ、肩こりや腰痛になりやすく、心臓に負担がかかるし、体重も増えてしまう。

ではどうすればいいか?そのヒントをこの動画で解説しています。健康に興味のある方は実践するべきと思います。

首と肩の付け根の痛みやこりを10秒で消す!?名医の瞬間消痛ポイント
「○○の痛みを10秒で消す!?医師が教える瞬間消痛ポイント!」シリーズ、私自身とても気に入っています。今回は「首と肩の付け根の痛みやこりを消す」「首と頭の付け根の痛みやこりを消す」ポイントについてまとめました。

本日のトレーニング

  • ランニング
  • 腹筋20回×3
  • ダンベル(上腕二頭筋)20回×2
  • ダンベル(上腕三頭筋)20回×2
  • ダンベル(肩)20回×2

動かないと寿命が縮むというのは運動不足だった経験からもろに実感しています。

24時間のうち必ず運動する時間を確保することが健康に役立つし、美容にもいい。

これは誰にでもわかっているけど中々始めれないし、継続するのはもっと難しい。

まずは、心臓に負担をかけないために、肩凝りや腰痛にならないように、太らないように「座らない習慣」をつけましょう!

私の場合は、トレーニングを取り入れることで健康の不安が激減されました。

以前は「すぐ座りたい!」衝動に駆られましたが、今は立っている時間が長くても苦もなくいられますね。

編集後記

勝間和代さんのビジネススタイルは頭脳を使うもの。近頃は、執筆や講演の仕事が多いらしいです。

頭を使ったビジネスがメインの彼女が健康を中心に組み立てているのが興味深い。

それほど健康は大事であり、健康であり続けるには「もっとも運動が大事」なのです。

私たち中高年の男女はもっと運動を取り入れましょう!もちろん、座らない習慣もつけましょうね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました