スポンサーリンク

骨粗しょう症を予防する方法!?本日の自宅トレーニング!

トレーニング

おはようございますカズです。私と同世代の40代以上で運動不足の方は、骨密度の低下を防ぐために運動をする習慣をつけた方がいい。

40代運動不足の私は体調不良を改善するため自宅トレーニングを始めとても体調が良くなっています。

体力が付いた分歩くことが苦にならなくなったし、軽いランニングもしているので「骨トレ」にもなっている。

スポンサーリンク

骨粗しょう症を予防しよう

骨粗しょう症は、骨折のリスクだけでなく「動脈硬化の進行・インスリンの分泌減少・認知症のリスク増・赤血球の減少・免疫力低下」など、さまざまな影響を与えます。

現代の日本人は生活習慣の変化により、骨粗しょう症及び骨粗しょう症予備軍が増えているという。

確かにデスクワークが多くなっているし、カルシウムの多い食品を食べる機会も減っているようにも感じる。

一方、トレーニングを習慣にしている人は、たっぷり運動もしているし・食事まで気を使っているケースも多いので、骨粗しょう症の心配は無さそうですね。

骨粗しょう症予防の骨トレ

ためしてガッテン骨トレ!簡単に骨密度を上げるマル秘テクとは!?
骨粗鬆症は、骨が骨折しやすくなるだけではないです。「動脈硬化の進行・インスリンの分泌減少・認知症のリスク増・赤血球の減少・免疫力低下」など、さまざまな影響を与えます。 女性は若い頃から骨量が少ない人も多く、30代・40代でも骨粗鬆症やその予備軍となっている人もいます。

骨粗しょう症のリスクや改善方法、骨トレ方法はこちらの記事を参考にして下さい。自宅で簡単に骨トレが出来る方法を紹介。

ただ…この骨トレをやるのならランニングを取り入れた方が手っ取り早いと思う。たっぷり空気も吸えるし、足腰も強くなる。

足腰が弱くなると老化が進むので歩く力・走る力をつけましょう!ちなみに骨トレを意識するなら「下り坂を走っている時に骨への振動をしっかり感じる」事です。

筋肉と骨を鍛える方法はちょっと違う。骨トレは骨へ刺激を与えることが大事。いずれにせよ、運動を習慣にすれば「細かいことは気にしなくても大丈夫」です。

バランスの良い食事を心がけ、たっぷり運動をし、質の良い睡眠を楽しむのが健康の秘訣ですね。

今日の自宅トレーニング

トレーニング開始から3ヶ月経ち、大分カラダも絞れてきました。
  • ランニング
  • スクワット20回×2
  • 腹筋(このセットをやっている)
  • ダンベル(腕)四箇所を刺激

腕の筋力トレーニングは、前腕二頭金を2箇所・前腕三頭金を2箇所…合計4箇所を刺激している。

トレーニングを開始し4ヶ月目に入ったので、今までより少し質の高いトレーニングを取り入れていこうと思っている。

この腕の筋力トレーニングは、初心者向けでダンベルのみで行えるトレーニングなので近いうちに紹介します。とてもシンプルでオススメですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました