スポンサーリンク

深い呼吸のコツ(運動)&本日の自宅トレーニング!

トレーニング

こんにちはカズです。新型ウィルスの影響でいよいよ都市封鎖までいきそうな雰囲気になってきました。

気持ちが暗くなる案件が続いているけど…こんな時だからこそ運動を取り入れるべきと思うのです。

ジムへ行かなくても運動はできます。ウォーキング、ランニング、筋力トレーニング…出来るものから始めましょう!

スポンサーリンク

呼吸が浅くなる理由

ストレスが溜まったり、体調不良が続くと「呼吸が浅く」なる。緊張から頭と内臓がギュウギュウに詰まって息苦しくなるのです。

こんな時、呼吸を整えるために「息を大きく吸って吐くを繰り返す」…と言うが、しばらくすると、すぐに呼吸は浅くなる。

この緊張状態で呼吸の仕方を考えても正直コントロール出来ない。「正しい呼吸の仕方ってどうだったっけ?」となってしまうのです。

深い呼吸のコツ…運動することです

運動不足40代の私自身が数ヶ月前まで「慢性的に呼吸が浅く悩んでいた」し、ストレスの大きかった30代後半でも悩んでいる時期がありました。

深い呼吸を簡単にするコツは運動すること。一番手っ取り早いのは「ランニング」です。※運動不足でのランニングは膝を痛めやすいので気をつけて始めましょう!

ランニングはたっぷり汗もかけるし、呼吸も大きくなる。呼吸のことを難しく考えなくても自然と呼吸が深くなるのが良いです。

もちろん、ランニングでなくとも大丈夫です。筋力トレーニングから始めても、ウォーキングから始めても…ラジオ体操でもいいです。

適度な運動をすると、カラダの緊張がほぐれ、頭や内臓が緩みスッキリします。横隔膜も広がり呼吸がしやすくなります。

本日の自宅トレーニング

私自身、ランニングはあまり好きではないです。でも、明らかに体に良いし、空気がいっぱい吸えるので継続しています。※そもそも健康目的で運動始めたので。

この腹筋は数種目入ったスペシャルメニュー。初心者、女性向きだけど…運動不足の方がやると確実に筋肉痛になる。見た目以上にキツイメニューです。

肩トレは、肩の筋肉(三角筋)に3箇所刺激するスペシャルメニュー。ダンベルのみなので自宅でトレーニング出来ます。※今日は肩トレの日。

リンク先では詳しいトレーニング動画を紹介しています。興味のある方は参考にして下さい。

編集後記

呼吸の浅い方は、難しい事は考えず運動することから始めましょう!考えれば考えるほど呼吸の仕方がわからず浅くなる。

ある程度呼吸が深くなり安定したら、ヨガを通して呼吸をコントロールしていくのはオススメですよー。

コメント

タイトルとURLをコピーしました