ひざ痛にはスクワットが効果的!?本日は肩のトレーニング!

トレーニング日記

こんにちはカズです。40代に入るとカラダのあちこちにハリや凝り、痛みなどがあらゆるところから出てくる。

これはいわゆる老化なのだろうけど…メンテナンス不足による影響も大きいと思う。膝の痛みなども「運動することで緩和」出来る。

今日は肩のトレーニングをメインにスクワット、腹筋、背筋を刺激した感じ。自宅トレーニングは、健康目的で行っています。

ひざ痛はスクワットで緩和できる

ひざ痛があまりにもひどい人は別だけど…膝周りに筋肉を付ければ膝痛は緩和出来る。膝周りのストレッチも効果的だけど「最も効果を実感したのがスクワット」でした。

私は人生の中で2回ほど膝痛に悩まされる時期があって…「30代後半〜」「割とつい最近」。

そもそもの膝痛の原因は「左膝の軟骨が削れた為」。まあ、多くの膝痛の人も軟骨の削れが原因の多くを占めると思う。

私の場合は、膝痛のあった2回の時期共に「スクワットで改善」しています。つまり、膝周りに筋肉をつけ、クッション代わりにしたと言うことです。

ひざ痛は膝周りの筋肉を鍛えろ3ステップ!骨盤底筋群・内転筋群・大腿四頭筋
年齢とともにひざ痛というのは出てきて、ひざ痛のほとんどの人が変形性膝関節症という症状です。年齢によるひざの痛みは、膝の潤滑油とされる軟骨が減ることで起きてしまいます。このひざ痛は「関節や筋肉の柔軟性を持つ」「ひざ周りの筋肉を付ける...

膝痛のある方は、ストレッチから始め、台などに手を添えながら…徐々にスクワットの負荷をかけていくようにして下さい。※絶対無理はしない事。

ある程度筋肉が付いていくと「驚くほど膝の痛みや膝の緩みは緩和されて」いきます。「若い時より太腿がだいぶ痩せたな〜」と感じている人は運動不足だし、膝痛の原因になりますよ!

自分の姿勢の癖を知る:ヨガ

【ヨガ】山のポーズ解説動画紹介!?基本の立ち姿勢・捻れ予防に!
今回は、ヨガの基礎の姿勢「山のポーズ」の解説動画を紹介します。私自身、山のポーズを意識するようになって様々な気付きを得ています。「自分の立ち姿勢って正しいの?」「どうすれば姿勢が良くなるのか分からない!」「ヨガの基礎姿勢を知りたい...

カラダの歪みや癖を知り、これを改善していくとカラダの筋肉や骨に無理な負担がかからなくなる。

私はカラダのメンテナンスや柔軟性を高める為にヨガを取り入れていますが「山のポーズ」がすごくオススメ。

私が「割と早く(30代)から左膝が痛くなった」のは、左足の癖が原因だったように今更ながら思う。

自分の立ち姿勢や癖が気になる方は動画をシェアしているので参考にして下さい。

本日のトレーニング

今日は朝起きられなかったのでランニングは無しで、軽い筋力トレーニングとカラダのメンテナンスの為ヨガをやった感じかな〜。

肩のトレーニングはダンベルのみで行えるスペシャルメニュー。肩の筋肉3箇所がダンベルのみで鍛えられる。

かなりオススメ出来る動画を紹介しているので興味があったら一緒にトレーニングしましょう!※男性向けメニューかな。

編集後記

ここ数日寒いからなのか?やたらカラダが硬いです。ヨガを始めてから「かなり柔らかくなった!」と自信持っていたけど…まだまだ柔軟性が足らないかな〜。

私と同世代で、ここ数年運動をしていない人はヤバいと思った方がいい。免疫力アップの為、動ける体を維持する為、運動習慣を付けましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました