スポンサーリンク

【ヨガ】深い前屈のポーズ(太陽礼拝)!?参考動画とやった感想!

ヨガ

おはようございますカズです。テレビや雑誌などでヨガ特集をした際、よく見かける太陽礼拝。

その太陽礼拝をする際に行う「深い前屈のポーズ(立ち前屈のポーズ)」をやってみた。とても参考になるヨガのYouTube動画も紹介します。

スポンサーリンク

深い前屈のポーズ

Japanese Yogaさん:Everyday YOGA 04|深い前屈ポーズ(ウッターナ・アーサナ)

参考ヨガポーズ

基本の立ち姿勢「山のポーズ」

腕を上にあげる姿勢「腕を上げるポーズ」

体の骨格にあった理想の立ち姿勢を知りたい方や、腕の上がりにくい人におすすめの二本です。

いずれも太陽礼拝を行う際、基本のヨガポーズ。今回テーマの「深い前屈のポーズ」に入る前のヨガポーズです。

深い前屈のポーズの感想

深い前屈のポーズを詳しく知りたいと思ったのは、ヨガで有名な太陽礼拝にチャレンジしたいから。

あと、正しい前屈の仕方(立ち姿勢からの)を知りたかったのもあります。

夏未先生の解説がとにかく素晴らしく視聴するごとに様々な気付きに驚かされる。

普段の生活で癖になっている姿勢や筋肉の使い方で「体のバランスが崩れていること」をより理解することが出来ます。

また、崩れたバランスを整える方法をヨガのポーズを通して解説付きで学べる。

初心者にも優しい解説

運動不足40代以上でも無理なくチャレンジ出来る内容となっていて…徐々に深く前屈出来る様になっていける解説。

無理せず、徐々に自分のペースで行えるのがとても魅力かな〜。

ヨガ本を参考に効果など

書籍:やさしいヨガプログラム

頭に酸素を行き渡らせ爽快感が得られストレスや不安が和らぐ。また、前屈した際、ゆっくりと背中を丸めることでジンワリストレッチされ、背中のコリがほぐれる。

私が感じた効果など

確かに頭がスッキリし、腰が伸びて気持ちいい。腰のストレッチになるのでしょう。

それ以上に良かったのが…左膝の突っ張り・緊張状態が酷いこと。「足の付け根から前屈を始める事」が理解できた事かな〜。

ひざ痛は膝周りの筋肉を鍛えろ3ステップ!骨盤底筋群・内転筋群・大腿四頭筋
年齢とともにひざ痛というのは出てきて、ひざ痛のほとんどの人が変形性膝関節症という症状です。年齢によるひざの痛みは、膝の潤滑油とされる軟骨が減ることで起きてしまいます。 このひざ痛は「関節や筋肉の柔軟性を持つ」「ひざ周りの筋肉を付ける」...

私が30代後半から「悩んだ膝痛」。この癖が原因で軟骨がより削れ膝関節症なっていたっぽいですね。※今は膝周りの筋力アップで解消出来ている。

開脚前屈を目指す際、骨盤を立て脚の付け根から曲げることの理解が深まったのも良かった。

あと、膝裏・ふくらはぎの詰まりや硬さを解消できる。自分が痛気持ち良い程度から徐々に前屈を深めていきましょう!

編集後記

激しく体を動かすトレーニングも気持ち良いけど…自分のボディや内側に向き合うヨガもとても素晴らしいですね。

今回は、太陽礼拝をする際の「深い前屈のポーズ」をメインに…「山のポーズ」「腕を上げるポーズ」を実践した感想とおすすめ動画の紹介でした。

興味のある方、運動不足の方、健康に不安のある方は参考に始めてみてはどうでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました