【武田邦彦先生】風邪(新型ウィルス)の予防法8選!?今日の自宅トレーニング!

トレーニング日記

武田邦彦先生(中部大学)の音声ブログで、風邪や新型ウィルスの予防方法についてアップされていたので共有します。

今までの風邪予防の一般常識ですが…今一度確認する事で役立つのかなと思います。

運動習慣やバランスの取れた食事をすることは当たり前な事。「でも、当たり前なことが出来ない」そんな方への音声動画です。

風邪(ウィルス)は免疫で防ぐ

知らなければならないことが報道されない8:武漢カゼの予防法

  1. ウィルスは免疫で防ぐ
  2. 新型は免疫が少ない。だから余計に予防。
  3. 体温を高くする。(米食、筋肉、風呂、部屋)。
  4. 少食、日光浴、運動習慣。
  5. 睡眠(横になっている)、休養、寒い思いをしない。
  6. 楽しく。明日は晴れ。
  7. テレビは見ない(悪い例だけ放送)。ネット習慣。
  8. 感染防止:うがい、マスク、手洗い、トイレ。

基本的に、免疫力を高める方法や維持するコツと感染予防に関する音声です。みんなが分かっていることだけど…意外と出来ていなかったりする。

特に「運動や食生活」。暴飲暴食はもちろんダメだけど…1日の運動量に合わない食生活をしてれば太るし、体にも良くない。

運動に関しては、自重なら自宅に居さえすればいつでも出来るのに一向にしない人が多い。

私がここ数ヶ月で実感したことは「日々の生活に運動を取り入れれば体が大きく変わる」ということ。

継続的な体調不良は無くなり、とても健康になっている。体を動かすことはストレス発散にもなり精神的にも安定する。

運動習慣を中心に持ってくる

運動習慣こそがウィルス予防に効果的。筋肉が付けば基礎代謝も上がり、基礎体温も上がる。体が冷えにくいから風邪も引きにくい。

  • 体温が一度下がると基礎代謝が12%ダウンする。
  • 体温が一度下がると免疫力が37%ダウンする。
  • 体温が一度下がると体内酵素の働きが50%以下になる。
  • がん細胞は低体温を好む。

あとね、運動を継続すると体に良い食習慣に変わるので、暴飲暴食がなくなるし、より良い選択をするようになる。

武田先生が言う「楽しく。明日は晴れ。」いい言葉、いい教訓です。運動習慣は体を変えるだけでなくメンタルも整え、いい意味で楽観的になります。睡眠の質も高くなります。

全て当たり前なことだけど…大人になるとほとんどの人が運動習慣がなくなる。世界全体が不安な今だからこそ「運動習慣」を付けましょう!

今日の自宅トレーニング

  • スクワット15回×3
  • 腹筋(スペシャルメニュー)
  • 背筋(スペシャルメニュー)
  • ダンベル胸トレーニング(スペシャルメニュー)

今はYouTubeで検索すれば、参考になる動画がいっぱい出てくる。しかも、その道のプロやトップクラスの人から学べるのだから利用しない手はないと思う。

ラジオ体操でもいい、ダンベルを使ったトレーニングでもいい。自宅で出来る有酸素運動や自重トレーニング、ヨガなどでもいい。

あなたに合ったトレーニングを見つけ運動習慣を付けましょう。特に私と同世代の40代以上は必須ですよね。

編集後記

乳酸菌の種類・効果の違い!?ヨーグルトメーカー・ブランド別一覧表!
今は、乳酸菌(ビフィズス菌)の研究も進み・色々な機能を持ったものが見つかっています。ヨーグルトを食べるだけでも免疫力を強くしたり便秘の予防・改善などの効果がありますが...乳酸菌の機能に合わせてヨーグルトを摂ると効果的かもです。...

免疫力アップ食品と言えば…私的には「ヨーグルト」がオススメ。ヨーグルトの乳酸菌が腸内を整えて免疫力が向上される。

腸内環境の良し悪しの確認は「お通じの状態を見ればいい」。お通じの状態を見つつ、食事を調整していくといい状態(バナナうんち)になりますよ!※シンバイオティクスの実践を意識する。

サイト内検索

コメント

タイトルとURLをコピーしました