スポンサーリンク

大塚製薬「SOYJOYソイジョイ ストロベリー」口コミ評価!大豆の栄養たっぷり〜

栄養調整食品

今回は〝大塚製薬「SOYJOYソイジョイストロベリー」〟を利用してみた。商品の概要やカロリー&原材料、口コミ評価をアップしています。

手軽なこの価格と、素朴だけど噛めば噛むほど引き立つ美味しさ、お腹持ちの良さ、カロリーや脂質の低さ…総合的なクオリティはとても高い商品だと思う。

スポンサーリンク

大塚製薬「SOYJOYソイジョイストロベリー」

発売:-年-月-日
商品:大塚製薬「SOYJOYソイジョイストロベリー」
容量:30g
価格:-円(税別)
会社:大塚製薬
購入:クリエイト
備考:大豆プロテイン・イソフラボン・食物繊維入り

カロリー&原材料

栄養成分表示1本30gあたり
エネルギー133kcal
タンパク質3.9g
脂質7.1g
-飽和脂肪酸2.8g
-トランス脂肪酸0g
コレステロール5〜11mg
炭水化物15.6g
-糖質11.5g
-食物繊維4.1g
食塩相当量0.07〜0.17g

大豆イソフラボン:17mg

大塚製薬「SOYJOYソイジョイストロベリー」口コミ評価

いちごとホワイトチョコでより優しい甘みに

公式サイト
大塚製薬「SOYJOYソイジョイ ストロベリー」

大塚製薬「SOYJOYソイジョイ ストロベリー」は、植物性タンパク質、大豆イソフラボン、食物繊維など、大豆丸ごと栄養の詰まった栄養補給食品。

ソイジョイシリーズの魅力は、素材を生かした素朴な美味しさだと思う。一見地味だけど…噛めば噛むほど美味しさを実感できる。

ソイジョイストロベリーは、しっとりとした食感とドライフルーツの甘酸っぱさに加え、さまざまな食感のアクセントが楽しめます。

原材料を見ると、企業努力も感じられる。ストロベリーに加え、レーズンやココナッツ、クランベリーを使用。

さらにはホワイトチョコレートを使用する事で、フルーツの甘酸っぱさは当然として、優しいながらコクのある甘さが美味しさを引き上げていると思う。

あと、この手の商品としては「価格も安い」ところが好感を持てますよね〜。サイズはやや小さめだけど…素材が大豆なので腹持ちも良く優秀です。ごちそうさまでした!

Amazonレビュー

サイレント
サイレント

 この味は、最高です!!\(^o^)/

ソイジョイは、色んな味を試しましたが この味が食べやすくて、美味しくて 最高です(*^^*)♪

みるく
みるく

ストロベリーの風味がよく、美味しい

ソイジョイシリーズはいろいろな味を食べたのですが、ストロベリーはイチゴの風味と香りが感じられ、食べやすいのでたくさん食べてしまいそうです。

もんとふるす
もんとふるす

手にベタつかないし散らからないのも良し

袋を開封した瞬間にふわぁと立ちのぼるイチゴの香り、て言うかイチゴジャムの香り。このシリーズの中では、アップルと並んでいちばん”フルーツ感”があります。

Amazonレビューもっと見る

リピートする・しない?

SOYJOYランキング
  1. ソイジョイ ブルーベリー
  2. ソイジョイ ストロベリー
  3. ソイジョイ ピーナッツ

大塚製薬「SOYJOYソイジョイストロベリー」は、なかなか美味しいし私好みの味なので「確実にリピートする」商品。

私の近所のドラッグストアでは税別78円で購入できる。もっと安いところもあるだろうけど…このコストパフォーマンスの高さは優秀すぎると思う。

大豆のすごい効果

血管年齢がみるみる若返る!?蒸し大豆の栄養パワーと圧力なべ作り方!
テレビ番組や健康雑誌などを通し「血管年齢」も浸透し「人は血管から老いていく」という言葉も良く聞くようになりましたね。今回は、血管年齢がみるみる若返る「蒸し大豆の栄養パワーや圧力なべを使った作り方」をまとめました。 また、記事下には今注...

大豆丸ごと栄養が摂れて美味しさに拘っているというSOYJOYシリーズ。大豆つながりで「大豆の栄養について」改めて学んでみませんか?

大豆に含まれる「大豆イソフラボン、食物繊維、β-コングリシニン、大豆サポニン、レシチン、ほか」の効果についてまとめています。

また、蒸し大豆にすると栄養効果が高まることや蒸し大豆の作り方にも触れています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました