スポンサーリンク

40代後半〜家トレ歴10ヶ月・パンツサイズ3サイズダウン!?中年太りを抑える方法!

トレーニング日記

こんにちは、40代後半〜元運動不足のカズです。今日はわりと暖かいけど…明日から全国的に冷え込んでくるようです。

寒くなるのは本当に嫌です。せっかく柔らかくなってきた体が、硬くなってしまわないか心配だからです。

さて、今日は中年太りについて話してみます。一応、8ヶ月間でパンツサイズが3サイズもダウンした実績あるので笑)。

スポンサーリンク

中年太りを抑える方法

  • 運動習慣を持ち、程よく筋肉をつける。
  • 暴飲暴食をしない。

中年太りを抑えるのは「今思うとそれほど難しくない」と思う。なぜなら、程よい運動をして、暴飲暴食を避ければ達成できてしまうからです。

40才前後になると代謝は急激に落ちる。代謝の低下によって、若い頃と同じような食事しているだけでも基本的には太ります。

でもね、ある程度運動をして筋肉をつけ代謝をあげれば「それほど太ることはない」です。運動習慣があるのに太るのは「運動量(筋肉量)が少ないか・食べすぎ」だからです。

運動習慣を持つと食べ方も変わる

運動習慣を持つようになると食事の仕方も変わってきます。炭水化物を抑え、意識的にタンパク質の多い食品を選ぶようになります。

このような意識になれば「こっちのもの」。中年太りは解消されるし、今後中年太りになるリスクも軽減されるはずです。

無理なダイエットや無理な食事制限もなく…運動習慣が「あなたを意識高い系に変えてくれます」。いや、運動を続けることで自然と身につくことでしょう。

家トレ歴10ヶ月・パンツサイズ3サイズダウン

家トレ歴10ヶ月、ストレッチ歴は8ヶ月になり、体調はますます良くなっています。運動習慣&ヨーグルトの常食で、免疫力がアップされ風邪さえ引かなくなりました。

さて、私の家トレの成果といえば「パンツサイズが3サイズもダウン」した事。3サイズダウンが家トレ8ヶ月目の時で、今は(10ヶ月目)4サイズ近くダウンしています。

それほどハードなトレーニングもしていないし、ランニングなどをしていないのにも関わらずにです。

つまり、程よい運動習慣と暴飲暴食を避け、出来るだけ健康的な生活を心がけているだけです。

運動習慣は大きな病気のリスクを抑える

運動するメリットがそれほど大きくなければ「やらない」という選択もあるでしょう。年齢的に若ければ「それもありかも」しれない。

でもね、私と同世代以上なら運動習慣を持つことはマストです。しっかり運動をして足腰を鍛え、病気に強い体作りをしましょう!

自重トレーニングの頻度など

1日目胸トレ
腕立て伏せ
腹トレ
レッグレイズ
2日目肩トレ
逆立ち腕立て
脚トレ
スクワット
3日目ストレッチ
開脚前屈
ストレッチ(筋トレ)
ブリッジ
買い物
通勤の際
背中トレ
懸垂
歩く

私の家トレのメニューは、腕立て伏せ・腹筋・スクワット・壁逆立ち腕立て伏せ・懸垂・ブリッジの組み合わせです。あと、ボディメンテナンスとして…開脚前屈ストレッチを取り入れています。

開脚前屈ストレッチの日以外は「1日10分程度で終了」です。1日のノルマは非常に緩いので、トレーニング初心者さんでもすぐ始められると思います。

上のページでは「腕立て伏せ・腹筋・スクワット」などのやり方&ステップアップ方法をまとめています。あと、トレーニング頻度などもアップしているので興味のある方は参考にして下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました