スポンサードリンク

ファミマ「ヨーグルトドリンクバナナ」←中々おいしかったです!

のむヨーグルト

今回は”ファミマ「ヨーグルトドリンクバナナ」”を購入して飲んでみました。商品の写真や概要、カロリー&原材料、口コミ評価をアップしています。

ファミリーマートって、ヨーグルトのラインナップが多いですね!PBヨーグルトの種類は程ほど、他メーカーヨーグルト…特に新商品が強い印象です。

セブンイレブンやローソンより、新商品のラインナップが早いのはうれしいですね!

スポンサードリンク

ファミマ「ヨーグルトドリンクバナナ」

ヨーグルトの酸味を抑えたコクとまろやかさが特徴のヨーグルトドリンクです。果肉サイズにこだわったバナナを使用し、食感がしっかりした飲みごたえのある一品です。

ファミマ「ヨーグルトドリンクバナナ」

発売:2019年4月16日
商品:ファミマ「ヨーグルトドリンクバナナ」
容量:190g
価格:119円(税別)
会社:ユニー・ファミリーマート
購入:ファミリーマート
備考:生きて腸まで届くビフィズス菌入り

カロリー&原材料

ファミマ「ヨーグルトドリンクバナナ」原材料

名称:はっ酵乳 無脂乳固形分:8.9% 乳脂肪分:0.5%
原材料名:乳製品、砂糖、バナナ果肉 / 酸味料、増粘多糖類、香料、酸化防止剤(ビタミンC)、乳酸カルシウム、カロチン色素、(一部に乳成分・バナナを含む)

ファミマ「ヨーグルトドリンクバナナ」栄養成分表示(カロリー)
栄養成分表示1本190gあたり
エネルギー147kcal
たんぱく質6.5g
脂質1.1g
炭水化物27.8g
食塩相当量0.3g
カルシウム212mg

ファミマ「ヨーグルトドリンクバナナ」口コミ評価

ファミマ「ヨーグルトドリンクバナナ」口コミ評価

ファミマ「ヨーグルトドリンクバナナ」は、バナナの果肉の入った・バナナ風味のドリンクヨーグルト。生きて腸まで届くビフィズス菌入り。

ヨーグルトとバナナの組み合わせは「ありそうだけど…あまり見かけない」そんなフレーバーです。

40マガジンではたくさんのヨーグルトを利用してきたので、何度となく見かけていますが…ほとんどの商品が「失敗?」してきたように思います。

継続的に販売されたバナナヨーグルトは今のところ皆無なので「やっぱりむずかしい」のでしょう。

私のかなでは「このような解釈」をしているので、今回頂いた”ファミマ「ヨーグルトドリンクバナナ」”はとても興味深く見ています。

このフレーバーが今後どのようになっていくのか…。

ファミマ「ヨーグルトドリンクバナナ」は、率直に言って「中々おいしいヨーグルト」です。バナナフレーバーのヨーグルトの中では、一番完成度が高いように感じます。

飲み口はとろっと、酸味は優しく、割と甘めのヨーグルトです。ストローでヨーグルトを吸うとバナナの香りがハナを抜け、それと同時にバナナ”のような”甘さと、バナナの果肉がお口の中で広がります。※果肉は物足りない。

バナナと乳製品を組み合わせのような、バナナならではの「まったりした甘さ」が楽しめるといった感じでしょうか。

ヨーグルトの特徴である「酸味」によって、良くいえば「スッキリとした味わいの」バナナドリンクヨーグルト。悪くいえば「酸味が邪魔して」物足りないバナナドリンク。

見方によって評価は分かれるように感じます。

40マガジンの場合は、高評価まではいかないけど…中々おいしいドリンクヨーグルトだと評価します。

今まで見てきたヨーグルトのバナナフレーバーでは一番おいしかったと思います。ごちそうさまでした!

※おいしい点数:5.0点満点中 → 3.6点

リピートする・しない?

ファミマ「ヨーグルトドリンクバナナ」は、中々おいしかったし・興味深いヨーグルトだけど「リピートはしない」商品です。

継続的に利用するドリンクヨーグルトというより…たまにスポット的に利用するのがあっていると思います。

生きて腸まで届くビフィズス菌

生きて腸まで届くビフィズス菌と謳っているけど…調べてみると「どのビフィズス菌」を使用しているのか分からなかったです。

色々なヨーグルトの乳酸菌や乳酸菌の特徴や効果についてはこちらの記事でまとめています。

ヨーグルトの摂取目安と便秘時の対策方法

ヨーグルトの1日の摂取目安はご存じですか?ヨーグルトの摂取目安や便秘時の摂取量についてまとめてみました。

ファミマヨーグルトドリンクランキング

ファミリーマートドリンクヨーグルトシリーズをまとめランキングコンテンツを作ってみました。低カロリーランキングも同時アップ。

今回頂いた”ファミマ「ヨーグルトドリンクバナナ」”は、果たして何位に?

コメント

タイトルとURLをコピーしました