ディップスタンド口コミ!おすすめメニューと使い方!胸・腹・背筋(懸垂)トレーニングやってみた〜

ディップスタンド口コミ!おすすめメニューと使い方自重力トレの軌跡
ディップスタンド口コミ!おすすめメニューと使い方

ディップスタンドを再び活用するようになったので利用中の〝リーディングエッジ ディップスタンドLE-DS800〟の紹介です。

現在は主に〝フロントレバー〟をマスターする為に〝タックフロントレバープルアップ〟でトレーニング中。

以前、紹介していた口コミに加え、おすすめメニューや使い方、胸・腹・背筋(懸垂)トレーニングやってみました。

※トレーニング歴30ヶ月目、ストレッチ 歴28ヶ月目、公園鉄棒トレーニング422日目。マッスルアップ成功するまで毎回挑戦中。

リーディングエッジ ディップスタンドLE-DS800 概要

  • 商品:リーディングエッジ(LEADINGEDGE) 2WAY ディップスタンド 耐荷重120kg ホワイト ブラック LE-DS800 
  • 価格:6.200円
  • 購入:Amazon

リーディングエッジ ディップスタンドLE-DS800 を組み立てる

包装はかなりコンパクトでした。

早速、組み立ててみます。

シンプルな作りで組み立ては15分程度で完成。ネジを仮止めし、最後に形を整えながら締めて完成です。

4段階調整のディップスタンド

ディップスタンドAmazonレビュー

お気に入りのトレーニング機器です

パイプを握るところに巻かれているクッションはスポンジみたいなものなのかな?と想像していましたが、実物は結構固めの素材で、そこそこ耐久性がありそうに思いました。
お値段も手頃ですし満足しています。色はブラックを買いました。部屋にあってもそれほど邪魔にもなりませんし結構カッコイイですよ 笑

良い点と悪い点
良い点:これを購入したことにより、胸や背中のトレーニング強度が格段に上がりました。

悪い点:何度ネジを強くしめ直しても、数回使うと足元からグラついてきます。

ぐらつき

片方はぐらつきが全くなく頑丈な感じがしました。ですが、もう片方はぐらぐらして安定がしませんでした。ネジも閉めづらいです。ちゃんとネジ穴に入らなくて何度も失敗しました。

高さ変更は面倒だけど、置き場所あるなら超オススメ

フロントレバーを練習したいとおもっていたため購入してみました。よくないレビューもあったため心配でしたが結果的にかなりいいです。このタイプの物は初めて購入したので比較はできませんが、重量もあるためレビューに書かれていたようなぐらつき等は全くありません。

ディップスタンドのレビューの中では比較的評価は高い方だと思います。

一方、悪いレビューは「ガタツキがある、精度が悪い、クサイ」←こんなレビューが中心になっています。

さらにAmazonレビューを見る

リーディングエッジ ディップスタンドLE-DS800 口コミ評価

レビューが多めのディップスタンドで最短納期で最安値の商品だと「これになる」と思います。※納期を考えず・高さ調整なしで評価の高い物ならAmazonで5000円弱のものが1点あります。

リーディングエッジ ディップスタンドLE-DS800 を選択したのは「翌日に届く納期」に魅力を感じたから。

失敗しないトレ器具の本当の選び方【ディップススタンド】

これらのトレーニング器具を扱っている業者さん曰く「この手の器具は海外に発注していて皆同じ様な性能でそれぞれブランド(各メーカー)をつけているに過ぎない」との事。

「ディップスタンドの太さ」←ここだけ気をつけて購入した方が良いみたいです。

メリット

  • 設置が超簡単(15分程度)。
  • コンパクトで場所を取らない。
  • トレーニング騒音が出にくい・気にならないレベル。
  • トレーニング負荷が自然と高くなる。
  • ぶら下がっているだけで健康に寄与するし、自然と筋力アップにつながる。
  • 自宅では難しい背中のトレーニングが出来る。
  • カリステニクスの技…フロントレバー、マッスルアップ、Lシットなどの練習も出来る。

デメリット

  • 土台が多少ガタガタする。
  • 高さ変更は面倒。

ここら辺は正直、想定内のことでした。

ソフトグリップ賛否両論ありそうです

同商品のメリット・デメリットは上述した通りです。ガタツキに関しては個体差及び設置(ネジの止め方)の仕方でかなり変わると思います。※値段が高いものは多少性能はいいかもです。

このソフトグリップ、賛否両論あります。「良い」という評価も多いけど…「明らかにグリップは太すぎ?」の設計です。

上で紹介した動画とAmazonレビューを合わせて参考にすると良いと思う。「太くて柔らかくて良い!」という人もわりかし多いです。

私的には〝グリップが太く気になる〟かな。

耐久性 4.5 安定性 3.4 満足度 3.8

プルアップ(懸垂)系のトレーニング

【50代・初心者】2022年3月27日:タックフロントレバープルアップ(フロントレバー練習)

タックフロントレバープルアップで練習。

【50代前半】フロントレバー練習:2021年8月7日..〝ネガティブ〟で練習中

無謀にもフロントレバー練習。

フロントレバーの練習

↑最初はタックフロントレバーの練習でさえキツかった(笑)。

斜め懸垂

斜め懸垂。

斜め懸垂においては「只今、フォームを模索中」。タックフロントレバーの練習と斜め懸垂で課題のプルアップ力はある程度付くと踏んでいます。

また、目指すところは「タックフロントレバー」のクリア。これがクリア出来れば「タックフロントレバープルアップ」で高負荷のトレーニングが出来る。

腹筋系のトレーニング

Lシット

Lシット。

Lシットは、腹筋系のトレーニングをする際一緒に行なっている。

レッグレイズ

他、腹筋メニュー

腹斜筋狙いでツイスト。

バタ脚など。


ディップスタンドを使ってみて予想以上に良かったのが腹筋トレーニング。腹筋に効くのは当然として…同時に「グリップ力、手首、腕全体、肩、体幹や股関節まで強くします」。

ディップスタンド(懸垂バーの方が負荷は高く出来るが…)を効果的に使えば「シックスパックを作ることも最短で出来る」様に思います。※一般人レベルの人で。

プッシュアップ系トレーニング

ディップス

当然ですが…通常の腕立て伏せより高負荷のプッシュアップトレーニングが出来る。特に胸筋の下部に効く。

ディップスタンドでトレーニングが楽しくなる

ぶら下がり系のトレーニングは何故だか楽しいです。恐らく「ぶら下がる行為自体に魅力を感じる(本能的に)」のだと思います。

私自身、健康を最大の目的でトレーニングを始め継続してきたけど…鉄棒やディップスタンドを使ったトレーニングを知ってから「楽しさにハマっています」。

負荷も自然と高くなるし、ぶら下がり効果自体健康に寄与するので「ディップスタンドや懸垂バーは一家に一台欲しいトレーニング器具」だと私は思う。

特に、コンパクトで場所を取らないディップスタンドは私的にはオススメです。

FAQコーナー

リーディングエッジ ディップスタンドのメリットとは?

  1. Amazonプライム会員なら翌日に届く。
  2. 最短で届くディップスタンドでは最安値だと思う。
  3. 当たり前だが…とても丈夫。
  4. (負荷の高い筋トレが自宅でできる。)
  5. (フロントレバー練習が手軽に出来る。)
  6. (場所を取らない。)

リーディングエッジ ディップスタンドの不満な点教えて。

  1. 個体差や各々のセット次第だが…グラつきが少し気になる。
  2. 〝ソフトグリップ〟でバーが少し太い?のが気になる。

ただ…使い始めれば段々気にならなくなるし、やたら丈夫でコストパフォーマンスは非常に高いと思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました