スポンサードリンク

ダノンオイコス「カカオ&ベリー味」カロリー・おいしい?パルテノと比較してみた!

カップヨーグルト

人気ダノンオイコスシリーズの新商品”ダノンオイコス「カカオ&ベリー味」”を購入して食べてみました。商品の概要や写真、カロリー&原材料、食べた感想などアップしています。

また、類似商品である?森永パルテノ キャラメルソースとカロリーやたんぱく質、美味しさを比較してみました。

ダノンオイコス「カカオ&ベリー味」

ダノンオイコス「カカオ&ベリー味」カロリー・おいしい?パルテノと比較してみた!2

発売:2019年1月21日
商品:ダノンオイコス「カカオ&ベリー味」
容量:110g
価格:-円(税抜)
会社:ダノンジャパン
購入:ファミリーマート
備考:脂質0g

カロリー&原材料

ダノンオイコス「カカオ&ベリー味」カロリー・おいしい?パルテノと比較してみた!5

種類別:はっ酵乳 無脂乳固形分:12.5% 乳脂肪分:0.2%
原材料名:乳製品、砂糖、ラズベリーピューレ、クランベリー果汁、カカオマス(0.2%配合) / 増粘剤(加工でんぷん、増粘多糖類)、酸味料、香料、クエン酸カルシウム、乳化剤

栄養成分表示1カップ110gあたり
エネルギー93kcal
たんぱく質9.6g
脂質0g
炭水化物12.9g
食塩相当量0.2g
カルシウム120mg

ダノンオイコス「カカオ&ベリー味」食べてみた

ヘルシーなカカオの実と2種類のベリーの相性がピッタリ。バレンタイン・ホワイトデーはもちろん、春の新しい出会いを盛り上げます。

ダノンオイコス「カカオ&ベリー味」カロリー・おいしい?パルテノと比較してみた!3

ダノンオイコス「カカオ&ベリー味」カロリー・おいしい?パルテノと比較してみた!4

ダノンオイコス「カカオ&ベリー味」は、ヨーグルトのフレーバーでは珍しいカカオとベリーをブレンドしたソースを採用。オイコスらしい新しい挑戦。カロリー93kcal、脂質0g、たんぱく質9.6g。

オイコスヨーグルトの特徴は「もっちり・みっちり」している所。他メーカーのギリシャヨーグルトよりも、容量が多くもっちり・みっちりしている為、食べ応えがあるのは魅力です。

カカオ&ベリーソースというのは、アイデアとしては良いと思うし・バレンタインやホワイトデーに向けタイミング的にも面白い。

ただ…ヨーグルトの存在感と比較してソースのパンチが弱すぎる印象です。カカオも・ベリーも物足りない。

カカオ感及び甘さを出して、甘酸っぱいベリーをアクセントにもっと攻めてほしいと思いました。ごちそうさまでした。

※おいしさ点数:5点満点中 → 3.4点

パルテノとカロリー・おいしさ比較してみた

パルテノ-キャラメルソース←濃厚で高級感たっぷりヨーグルト!5

森永パルテノ キャラメルソース
発売:2016年10月25日 ※現在販売停止です
製造:森永乳業
価格:160円(税込)
容量:80g(ソース12g)
カロリー:79kcal(ソース39cal)
たんぱく質:7.9g(ソース0.4g)
脂質:3.8g(ソース0.5g)
カルシウム:80mg(ソース15mg)
おいしい点数:5.0点満点中 → 4.7点

ダノンオイコス「カカオ&ベリー味」
発売:2019年1月21日
製造:ダノンジャパン
価格:-円(税込)
容量:110g
カロリー:93kcal
たんぱく質:9.6g
脂質:0g
カルシウム:120mg
おいしい点数:5.0点満点中 → 3.4点

ギリシャヨーグルトの主な特徴は…通常のヨーグルトにはない「濃密でなめらかな食感」であること・「低カロリー高たんぱく」で栄養がギュッと詰まっていることです。

栄養がギュッと詰まっていることに着目して「アメリカの一部」では、給食にギリシャヨーグルトを採用している学校もあるほどです。

どっちがヘルシー?どっちが美味しい?

ギリシャヨーグルトの特徴の一つである「低カロリー高たんぱく」でみるとオイコスの方が優れています。さらに「脂質ゼロ」「容量が多い」ということから…オイコスの方が”よりヘルシー”なヨーグルトと言えると思います。

美味しさにおいては…圧倒的にパルテノ方が優れています。人それぞれ好みはあると思いますが「パルテノの方が数段上」です。ギリシャヨーグルトランキングでもパルテノが上位を占めるほどです。

総評…私なら美味しさを重視したいので「パルテノを選択」します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました