スポンサーリンク

40代後半〜公園鉄棒トレ81日目!?背中の日..懸垂(ワイド目)14回で過去最高!プラス10×2セットも〜

トレーニング日記

こんにちは、40代後半〜元運動不足のカズです。公園鉄棒トレ(カリステニクス)81日目は…懸垂(ワイド目)では「MAX14レップス及び連続での10レップス以上×3セット」いずれも過去最高となりました。

※家トレ歴13ヶ月目、ストレッチ歴11ヶ月目、ディップスタンド・鉄棒トレーニング(カリステニクス)81日目。

スポンサーリンク

公園鉄棒トレ(カリステニクス)81日目の備忘録

背中の日

  • 懸垂(ワイド目):14レップス、10レップス、10レップス、9レップス、8レップス、7レップス。
  • 片脚スクワット:4レップス、3レップス、3レップス。

ここまでがメインメニュー。

  • マッスルアップ:練習。
  • アンイーブンプルアップ:練習。

今朝のトレーニング時間は20分。

懸垂(ワイド目)14レップスで過去最高

背中のトレーニング…懸垂(ワイド目)では過去最高の14レップスに達しました。2ヶ月ぶり位かな〜?久しぶりに記録が伸びたのでとても嬉しかったです。

ここの所、カラダが全体的に大きくなってきていたので「そろそろ記録伸びるかな〜」なんて思っていたんですよね。

あとは、今まで目標としてきた「MAX15レップス」。これを当たり前のようにこなせる位になると「鉄棒を扱える最低限の土台が出来る」このように考えています。

連続で10レップス以上×3セットで過去最高

懸垂(ワイド目)では、連続で10レップス以上×3セットは過去最高です。最も苦手としていた…背中の筋力の弱さ及び回復力の遅さが改善され「グッと伸びた!」と実感しました。

次は…当たり前のように「毎回10レップス以上×3セット」出来るような筋力をつけ・いずれは連続で15レップス出来るくらいにはなりたいですね。

懸垂(ワイド目)伸び悩みと伸びた理由とは?

筋力は伸びてきたので..またメンテナンスに力を入れようかな。

背中の日は週2回の頻度で…その時にメインメニューとして懸垂(ワイド目)を行なっています。

体もある程度出来つつあり他のメニューは伸びていたけど…「懸垂(ワイド目)」だけは伸び悩んでいた。

それもそのはず、懸垂なんて中学生以来だしトレーニングとして頻繁にやるようになったのもここ数ヶ月なのだから当たり前。

要するに伸び悩んでいるのは「やり込んでいないから」。やり込んでいないから背中の筋肉をうまく使えていないし、筋力も足らないからレップ数も伸びずにいた。

懸垂が伸びた理由

  1. 週2日で行っている懸垂のセット数アップ。
  2. スキャプラープルアップの練習。
  3. メイン以外の日(週3日)も懸垂を入れた。

懸垂が伸びた理由は…スキャプラープルアップの練習で背中の使い方が少し上手くなったのとトレーニング頻度やセット数を増やしたからです。

「1」と「2」は2ヶ月前ほどから継続的にやっていて…ここ10日前位から「3」を取り入れ頻度を飛躍的に増やしました。

恐らく、ある程度の筋力もついてきて体の準備もできつつあったのでしょう。これに頻度が増え2ヶ月ぶりに記録も伸びたというわけです。

腕立て・スクワット・腹筋から始めよう

中高年にとって運動習慣を持つことはマストです。私自身、48才(49になる年)から始めて抜群に健康になったし・カラダもかなり変わりました。

私と同世代で運動不足の方は「腕立て・スクワット・腹筋運動」などから始め健康で強いカラダを作りましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました