スポンサーリンク

40代後半〜公園鉄棒トレ96日目!?懸垂(ワイド目)15回で過去最高!プラス連続10×4セット←こっちも記録更新〜

トレーニング日記

こんにちは、40代後半〜元運動不足のカズです。公園鉄棒トレ96日目は…懸垂(ワイド目)では初の15レップスに加え・連続10レップス以上×5セット(合計)と記録更新出来ました。

※家トレ歴14ヶ月目、ストレッチ歴12ヶ月目、公園鉄棒トレーニング96日目、ディップスタンド(自宅)マッスルアップ練習2日目。

スポンサーリンク

公園鉄棒トレ(カリステニクス)96日目の備忘録

背中の日…自分なりに「背中の関与が高くなる様」意識してトレーニングしているつもり。

  • 懸垂(ワイド目):15レップス、10レップス×4セット。
  • 片脚スクワット:4レップス×4セット。

ここまでがメインメニュー。

  • アンイーブンプルアップ:練習+1レップス。
  • マッスルアップ:練習。

久しぶりに「片脚スクワット」も調子良かった。年齢によってバランス感覚が低下して「日によって好調・不調の波が荒い」。

一応、継続的にやってきているから下半身の筋力が付き安定感が出てきたのかも。←これなら嬉しいな〜。

今朝のトレーニング時間は25分。

懸垂(ワイド目)15回で過去最高

懸垂を始めてから最大の目標・目安にしていた15レップスを今朝クリア出来ました。

懸垂を開始したのが2020年の6月頃からなので9ヶ月目・継続的に鉄棒トレーニングをするようになって96日目になる。

懸垂だけを集中的にやっていればもっと早くクリア出来たかもだけど…よくここまできたと私事ながら感心しています。

慢性的な体調不良から「止む無く」始めたトレーニングで驚くほど健康体になった。48才(49才になる年)から始めてもカラダは変わるものですね。

連続10レップス以上×5セットも過去最高

さらに驚いたのが…苦手だった懸垂(プルアップ)での回復力がメチャメチャ付いてきた事。連続10レップス以上×5セットも過去最高でした。

この位の回復力の早さがあればトレーニングの効果もグッと上がる様に感じています。特に懸垂は直ぐにバテていたので異次元の感覚です。

本当に、数週間前の自分では「有り得ない」展開。やっぱり、継続は力ですね〜。

もちろん、こんなのは自己満足の世界です。でもね、健康に関しては別物です。ちょっと運動するだけで体調が良くなるなら「やるべき事」だと思います。

マッスルアップそのうち出来るかも?

画像は練習1日目のものです。

ディップスタンドでのマッスルアップの練習で「何となくコツが掴めてきた印象」です。現段階では「全く出来ていない」前提での話だけど…。

今朝の鉄棒トレーニングでのマッスルアップ練習では「今までに無かった力強さを感じた」。カラダの使い方が「やや上手くなったのと・筋力が向上してきたのが大きい」みたい。

マッスルアップの練習は自宅でも結構楽しくできる。←ディップスタンドでも楽しめるところが私的には有難い。

トレーニング頻度や時間が自然と長くなるのでクリアする可能性が高くなると言うことですね。

公園鉄棒トレーニングの魅力

人それぞれ好みは違うだろうけど…鉄棒トレーニングはとても楽しいです。健康の為にやっていたけど…鉄棒トレにハマってきました。

「ハマっている」というのは…今の段階ではちょっと言い過ぎかな〜。でも、楽しいのは間違いないです。

鉄棒トレーニングのメリットやデメリットと対策方法など…私の視点でまとめてみました。もし、興味あったらチェック下さい。

では、健康で楽しいフィットネスライフを!

コメント

タイトルとURLをコピーしました