書籍「完全版指ヨガ(目・肩・腰に効く)」←腰痛対策のやり方&実践中!

書籍「完全版指ヨガ(目・肩・腰に効く)」を学んで実践してみよう!8

私は現在40代半ば。私が健康について考えるようになったのは30代の頃に精神的にも・身体的に不調を感じるようになったからでした。

具体的には…「ひざ痛、肩凝り、動悸・息切れ、偏頭痛、便秘、花粉症、不眠」などなどです。このままでは「本当にやばい!」と思いこのブログとともに健康について学びながら実践していったのです。

日々、試行錯誤をしながら色々実践していったところ40代半ばとなった現在はこれらすべてが解消されとても健康になり日々の生活を楽しんでいます。

スポンサードリンク

今現在は本当にシンプルに「ヨーグルトの常食」と「サーフィン(運動)」をしてより健康になっている感じです。

ただですね…先日サーフィンをしていて「腰を痛めて」しまいました。全治1カ月以上の割と大きめの怪我で腰が回復してこないので対策を考えている時に今回ご紹介の書籍を手に取ったのです。

指ヨガなら腰を動かさなくてできる腰痛対策になるので実践することにしました。

書籍「完全版指ヨガ(目・肩・腰に効く)」を学んで実践してみよう!

書籍「完全版指ヨガ(目・肩・腰に効く)」を学んで実践してみよう!9

書籍:目・肩・腰に効く完全版指ヨガ
著者:吉地恵

指ヨガには東洋医学の「部分即全体」という考えがあり、手に刺激を与えると、その刺激が全身に伝わっていくというものらしいです。

カラダの臓器や器官の状態が、手の指・手のひら・手の甲にすべて表わされていて…カラダの○○の部位には指の○○の場所をもみほぐすと効果が表れるといった感じです。

つまり「足ツボの足部反射区」みたいなものですね。

指ヨガは何に効くのか?

書籍ではもっといろいろな痛みやシーン別に対策できる指ヨガの方法を解説されていますが…私が気になる痛みを軸に学んでいきたいと考えています。

準備編:まずは刺激を与え全身の血流を改善する

「ステップ1~ステップ3」を行い指ヨガを実践するための準備運動をします。書籍ではもっと細かく解説されていますが…必要な部分をまとめ端折らせてもらっています。

ステップ1:心と体を緩める

  • 深呼吸…「深くゆっくり息を吐き、吸う」←腹式呼吸を1~3分程度行う。
  • 手首ぶらぶら…手首をぶらぶらさせ、肩をゆっくりまわし、首を回す。椅子に座って足をぶらぶらさせたり、腰を左右にゆするなどし「体全体を緩める」。

ステップ2、全身を温める…指ヨガの効果を高めるために

書籍「完全版指ヨガ(目・肩・腰に効く)」を学んで実践してみよう!4

書籍「完全版指ヨガ(目・肩・腰に効く)」を学んで実践してみよう!5

手のひらを1分程良くもみほぐす。基本は息をゆっくり吐きながら押し、体全体を温める。

1、軽く触れる
2、息を吐きながら軽く押す
3、息を吐きながら、グーッと押す
4、指で押したり触れた時にグリグリしたものや痛みを手に感じる時はそこに対応する部位に不調がある場合です。優しくもみほぐすだけで改善することも良くあるとのこと
5、指先から付け根に向かって刺激する

ステップ3:下半身ストレッチ

書籍「完全版指ヨガ(目・肩・腰に効く)」を学んで実践してみよう!2

書籍「完全版指ヨガ(目・肩・腰に効く)」を学んで実践してみよう!3

両手の親指同士、人差し指同士を写真のように合わせ、フーッと息を吐きながら気持ち良い強さで押し伸ばしする。これを5回程度繰り返す。←これは開脚ストレッチと同じような効果があるようです。

これで股関節を緩められたり・全身のストレッチ効果があるならとても良いですね。

実践編:指ヨガで腰痛対策

腰痛解消のポイント

書籍「完全版指ヨガ(目・肩・腰に効く)」を学んで実践してみよう6

手のひらの側・小指の付け根の両側が股関節にあたる部分になります。※赤の2つのマーク

  • この小指の付け根の両方を血流を良くするために軽くもみほぐす。
  • 腰が張っている時は小指の付け根両方を強めにもみほぐす。
  • ※両手に行う

ぎっくり腰改善ポイント

書籍「完全版指ヨガ(目・肩・腰に効く)」を学んで実践してみよう!6

ぎっくり腰の激痛を改善・和らげるには、手の甲側・中指の関節ラインの下をたどり、手首手前の押すとへこむ部分が治療ポイントになる。※赤丸がポイントになる

治療ポイントおよび手のひらもみを行い腰椎・骨盤周りの血流を促す。

腰痛対策:実践指ヨガ方法

書籍「完全版指ヨガ(目・肩・腰に効く)」を学んで実践してみよう!5

上の写真のように小指の付け根の両方を反対側の手の指で挟むようにしてもみほぐす。両手それぞれに行う。

書籍「完全版指ヨガ(目・肩・腰に効く)」を学んで実践してみよう!7

指ヨガでは、治療ポイントの裏側・側面・その周辺を押したりもんだりする。ぎっくり腰の場合は骨盤の中心、腰椎の外側に対応する(上の図を参考)部分をもみほぐす。

指ヨガ:腰痛対策を実践中です

冒頭でも話した通り、私はここ直近でサーフィン中に腰を痛めてしまいました。医者に診てもらうと全治一カ月以上と診断され「結構な重症」だったみたいです。

腰を痛めてから1カ月近く経ちますが…完治するのに結構かかりそうですし・そもそもしっかり完治するのか何か微妙に感じているのです。

「指ヨガ」は、痛めた部位にふれずに自己治療できるので今の私にとっては「これしかない!」と思っています。

あと、指ヨガは体全体のストレッチにもなるようですし、呼吸を上手に扱ったり・色々な個所をもみほぐすことでストレス対策にもいいですよね。

指ヨガによる効果をご報告していきます

せっかくブログにも指ヨガのやり方や私の現状をご報告しているので今後の経過をシェアしていきますね。※この下に追記していきます。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

40マガジンをフォローする 

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

美味しいヨーグルト人気お薦めランキング!?乳酸菌の機能にも注目!3

2014.12.20

おいしい市販ヨーグルト人気おすすめランキング!

2018年11月3日更新 スーパーやコンビニで市販されているヨーグルトを食べ比べし「美味しい市販ヨーグルト人気お薦めランキング」を作ってみ…

40マガジン足つぼ特集

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る