健康とAGA治療(不健康)バランスと副作用考える!50代公園鉄棒トレ432日目〜

健康とAGA治療(不健康)バランスと副作用考えるAGA治療・育毛
健康とAGA治療(不健康)バランスと副作用考える

こんにちは、50代前半〜元運動不足のカズです。今回は、公園鉄棒トレ432日目の備忘録に加え、健康とAGA治療について…。

ここ2年半以上〝拘ってきた健康習慣〟と、新チャレンジ〝AGA治療(不健康)〟について考えてみました。

※トレーニング歴31ヶ月目、ストレッチ 歴29ヶ月目、公園鉄棒トレーニング432日目。マッスルアップ成功するまで毎回挑戦中。

50代公園鉄棒トレ432日目の備忘録

  1. マッスルアップ練習。
  2. 懸垂:ワイド9、スタンダード9、ワイド7レップス。
  3. ディップス:20、18、15レップス。
  4. マッスルアップネガティブ:5レップス。
  • スクワット:50レップス。
  • JUMPスクワット:20レップス。
  • つま先立ち上下:50レップス。

今朝のトレーニング時間は20分。

【マッスルアップ】見たいトコだけスローモーションで!【要点のみ】

つい最近のマッスルアップ練習では〝こちらの動画〟を参考にしています。

まずは〝スイング有り〟での成功を目指す!

健康とAGA治療(不健康)バランス

腹筋再び絞れてきた
腹筋再び絞れてきた

48才当時、慢性的な体調不良で悩んだ経験あり。

これを解消したのが今も継続しているトレーニング。日々健康度も上がっている。

それと相対するのが〝AGA治療への新チャレンジ〟。健康になる習慣と不健康になり得る習慣…この矛盾、難しいですね。

健康になる習慣:継続中

  1. 自重力トレーニング:運動する。
  2. 緩めの間欠的断食:食べない時間を確保。
  3. ローフードに拘る:健康に良いものを摂る。

〝そこそこの本気度で〟運動を始めると良い習慣の連鎖が生まれます。

運動をするだけで体調は良くなるしメンタルケアもされる。睡眠の質も向上するので運動は習慣化するべきです。

で、ここだけでは終わらない。

運動習慣を持つと小綺麗になる。筋トレを選択すれば〝更に〟最短でカッコよく変わってくる。

筋トレでカラダが変わり始めると〝健康的な食事に変化する〟。これらの相乗効果で健康度は更に増すことになる。

不健康になりえる習慣:新チャレンジ

  • AGA治療薬の服用。

AGA治療薬の服用は不健康になり得る習慣です。まあ、副作用を感じなくても〝カラダに負担をかける行為〟ではあると思う。

20代からAGA(男性型脱毛症)だった私が〝今更治療を始めた〟のは…ある意味トレーニングの影響でもある。

健康になったからこそ始めるきっかけになった。何かいい意味で前向きになったのです。

〝健康度は落ちる〟のだろうけどAGA治療を通して楽しもうと思っています。勿論、副作用を考慮して。

副作用への対策と考え方

  • 事前に健康度を上げておく。
  • 服用を1日2回に分ける。
  • 副作用が強ければ即中止する。
  • ゆくゆくは服用量を減らす。

私なりの副作用対策はトレーニングや食事で健康度を上げておく!が土台です。

その上で、カラダの負担を下げる様〝服用を2回に分ける〟方針。※副作用が強ければ当然即中止です。

恐らく3ヶ月〜半年程度で発毛を実感し、1年経つ頃には生え揃うでしょう。

↑この状態を構築した上で〝健康と不健康(副作用)〟のバランスを考え〝いずれ服用量を減らす〟方向にいくと思う。

今のところ副作用は〝ほぼ無し〟

AGA治療薬 フィンペシア(フィナステリド)
AGA治療薬 フィンペシア(フィナステリド)
AGA治療薬 ミノキシジルタブレット ノキシジル
AGA治療薬 ミノキシジルタブレット ノキシジル

AGA治療薬の発毛率は非常に高い。個人差はあるだろうが98%の発毛率だとか…。

特に、ミノキシジルタブレットを服用すると短期で発毛効果を実感するという。

これだけの効果があると言うことは〝副作用も大きい〟と考える必要がある。

私自身は、今のところ〝副作用による体調変化はほぼ無し〟です。

↑体調の変化や副作用について毎日更新中。興味のある方はチェックしてみて下さい。

では、健康で楽しいフィットネスライフを!

合わせて読む

コメント

タイトルとURLをコピーしました