カルピス「プレミアガゼリ菌CP2305(脂肪ゼロ)」←腸内改善に飲んでみました

カルピス「プレミアガゼリ菌CP2305(脂肪ゼロ)」←腸内改善に飲んでみました

今回は”カルピス「プレミアガゼリ菌CP2305(脂肪ゼロ)」”を利用してみたのでレポート。もう何度もリピートしていて「あれ?ブログにアップしていないなぁ~」なんて思い今更ながらに投稿。

”腸内環境を改善する”と明言している商品なので…腸内環境を整えたいと考えている人は試してみる価値はあるかもですね。

スポンサードリンク

カルピス「プレミアガゼリ菌CP2305(脂肪ゼロ)」

カルピス「プレミアガゼリ菌CP2305(脂肪ゼロ)」←腸内改善に飲んでみました2

発売:-年-月-日
商品:カルピス「プレミアガゼリ菌CP2305(脂肪ゼロ)」
容量:200ml
価格:-円(税抜)
会社:アサヒ飲料
購入:セブンイレブン
備考:
公式サイトはこちら

カロリー&原材料

カルピス「プレミアガゼリ菌CP2305(脂肪ゼロ)」←腸内改善に飲んでみました3

栄養成分 1本200mlあたり
エネルギー 50kcal
たんぱく質 2.0g
脂質 0g
炭水化物 10.6g
食塩相当量 0.2g

プレミアガゼリ菌CP2305と1日の摂取量

プレミアガゼリ菌CP2305を利用すると、腐敗物質の代表である「P・クレゾール、チロシン代謝物」が減少し、善玉菌の代表であるビフィズス菌が腸内で増えるという研究結果が出ている。

つまり腸内を整え「便秘や下痢を改善する効果」が期待できる。腸内環境が整うと免疫力アップ効果などを始め美容や健康に良いことばかりなので上手に利用したいものですね。

プレミアガゼリ菌CP2305の一日の摂取量は1本とされています。他のヨーグルトなどの1日の摂取量については下の記事でまとめています。
参考:ヨーグルトの一日の摂取目安

カルピス「プレミアガゼリ菌CP2305(脂肪ゼロ)」飲んだ感想

「カルピス」由来の乳酸菌科学で選び抜かれた「プレミアガセリ菌CP2305」を含む、腸内環境を改善する乳性飲料です。多様な生活を送る現代人のお腹の調子をおいしくサポートします。

カルピス「プレミアガゼリ菌CP2305(脂肪ゼロ)」←腸内改善に飲んでみました4

カルピス「プレミアガゼリ菌CP2305(脂肪ゼロ)」は”腸内環境を改善する!”とハッキリと謳っている乳酸菌飲料。機能性表示食品としても認められているみたいですね。

※機能性表示食品…事業者の責任において、科学的根拠に基づいた機能性を表示した食品のこと。トクホとはことなり、消費者庁長官の個別の許可を受けたものではない。
参考:特定保健用食品(トクホ)・栄養機能食品・機能性表示食品←違いを解説

お味の方は..乳酸菌飲料独特の甘酸っぱくすっきりとした味わいかな。森永乳業のマミーに酸味を加えた感じ?う~ん、うまく表現できないけど…そこそこおいしいし・健康や美容の事も考えて利用するならお薦めできる商品だと思います。

あと、ペットボトルタイプなので保存がきくものいいし・開放しなければ常温でも保存が可能なようです。

飲むヨーグルトより乳酸菌飲料のほうがごくごく飲めるので…これからの暑い時期にはいいかもしれない。一方、乳酸菌飲料は基本的にカルシウムが摂れないので「カルシウムも同時に摂りたい!」と考えるユーザーさんはヨーグルトを選択したほうがいいかもですね。

そうそう、近年「女性の骨粗鬆症」が問題となっています。カルシウムを上手に摂りつつ・運動を取り入れ骨密度を高めていきましょう。

骨粗鬆症についての記事
骨密度を上げる「骨トレ」4
参考:ためしてガッテン骨トレ!簡単に骨密度を上げるマル秘テクとは!?

※おいしさ点数:5点満点中 → 3.2点

飲むヨーグルトランキング

飲むヨーグルト人気ランキング!?

飲むヨーグルトランキング

今まで利用してきたのむヨーグルトをランキングにしました。私の独断と偏見によるランク付けですが…興味があったら合わせてチェックして下さいね。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

40マガジンをフォローする 

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

美味しいヨーグルト人気お薦めランキング!?乳酸菌の機能にも注目!3

2014.12.20

おいしい市販ヨーグルト人気おすすめランキング!

「2017年5月14日更新」 スーパーやコンビニで市販されているヨーグルトを食べ比べし「美味しい市販ヨーグルト人気お薦めランキング」を作っ…

40マガジン足つぼ特集

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る