スポンサーリンク

開脚前屈チャレンジ(170度・過去最高)!?今日の自宅ヨガプログラム!

ヨガ

こんにちはカズです。今日は多少時間があったので…筋力トレーニングとヨガプログラムをいつもより頑張ってみました。

自宅トレーニング開始から3ヶ月以上、ヨガを始めて3週間ほど経ち、体のコンディションも上々。

今日は「開脚前屈にチャレンジ」して、今までにないくらい体が柔らかく感じました。

スポンサーリンク

開脚前屈チャレンジ

ヨガはカラダのメンテナンスの為と、柔軟性を高めるために始めた。ざっくりというと健康の為。

せっかく柔軟性を高めるために始めたので「開脚前屈」にチャレンジしている。「開脚前屈べた〜」って憧れますね!やってみて分かったのはかなり難しい事。

これ出来る人って相当すごいと思う。常にカラダのメンテナンスを継続的にやっていないとできない代物ですね。

ましてや、運動不足40代には無謀な挑戦。カラダの柔軟性に着目して今感じているのは、40代になると「急激にカラダが硬くなる」事。

体が硬いと血管年齢が高くなるので大きな病気のリスクが高まる。日々の生活にストレッチする習慣を設けるべきと思います。

骨盤を立て・170度位開脚出来た

今日の開脚前屈チャレンジは「過去最高に出来たかな〜」。骨盤を立て・170度位開脚出来た感じ。

数日前まで「160度が限界だった」ので結構良い結果。骨盤を更に柔らかするコツみたいな物も得ています。

おそらく「170度位まで開脚出来ると骨盤もしっかり?立ち股関節に体重を乗せられる」。

つまり、カラダの重さ(重力)で股関節に効かせることが出来るので「更に股関節の可動域が広がる」。

開脚しながら「体を前後にグリグリ」出来たり、「前屈の際…息を吐きながら体重を乗せられる」のが大きい。

正直「クリアするのは無理かも!」と思っていたけど…2〜3ヶ月掛ければクリア出来そうな感じになってきました。

今日の自宅ヨガ

  1. 膝裏・ふくらはぎを柔らかくするヨガ
  2. 太もも裏を柔らかくするヨガ
  3. 腰痛改善ヨガプログラム
  4. 深い前屈のポーズ
  5. 山のポーズ

1〜3は、Japanese Yoga・夏未先生のスペシャルメニュー(ヨガプログラム)。4、5は、私が意識的にやっているヨガのポーズです。

私は、脚裏全体が硬いのと・右腰に腰痛があるので、このスペシャルメニューを毎日行なっている。

山のポーズは、ヨガの基本の立ち姿勢。このポーズは凄く奥深い。立ち上がった時や、何かを行う際「山のポーズでポジショニングする」ように意識している。

自分の体の癖や捻れ他、様々なチェックに使えますよ!私の場合「左足が大きく外に向く」ので、その癖をいつもチェックしています。

いつも左足が張ったり、緊張しているのは「この癖が原因だった」のだと思う。あと、以前「左膝痛に苦しんだ」のも。※現在、膝周りの筋肉を付けることで膝痛は改善されている。

編集後記

体を柔らかくするって本当に難しい。年齢を重ねるほど急激に硬くなるので要注意です。恐ろしい位硬くなる。

私と同世代以上の方は、自分のカラダの硬さと向き合うべきです。錆び付いた体をストレッチやヨガで改善していきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました