スポンサーリンク

元オリンピック体操選手「田中理恵」の股関節ストレッチが効果的!?開脚前屈チャレンジ!

ヨガ・ストレッチ

こんばんはカズです。自宅トレーニング開始から満6ヶ月、ヨガ及びストレッチ開始から満4ヶ月ほど経ちました。

今日はストレッチがテーマ。ここのところ停滞期を迎えていた開脚前屈チャレンジだけど…元オリンピック体操選手「田中理恵さん」の股関節ストレッチを取り入れたら効果的でした。

田中理恵さんは、ストレッチを中心としたYouTubeサイトを開設しています。体の柔軟性のアップやメンテナンスの参考になるのでシェアします。※画像はYouTube動画より。

スポンサーリンク

元オリンピック体操選手「田中理恵」の股関節ストレッチ

股関節が柔らかくなる6分間ストレッチ【リエトレ】

田中理恵 RIE TANAKA:股関節が柔らかくなる6分間ストレッチ【リエトレ】

  1. 四股のポーズ
  2. 伸脚運動(左右)
  3. 腰の付け根、股関節ストレッチ(左右)

1〜3を2セット、6分間の股関節ストレッチを行います。

40代以上は、伸脚運動がキツイ

伸脚運動は、30代までなら運動不足でもできると思うけど…40代以上の運動不足の方は「ほとんどまともに出来ない」と思う。※伸脚運動:一番上の画像。

私自身も「つい最近になってようやっと深く伸ばせるようになった」と言った感じです。これは、脚裏全体及び股関節が硬いのと、インナーマッスル低下の為です。

学生時代には誰にでも出来たし、それほど筋力も必要ないのに…こんなことも難しくなることに驚きですよね。

開脚前屈チャレンジ

【48才】今日はヨガでメンテナンス!?開脚170度、過去最高!
こんばんはカズです。今日は時間が沢山作れたので、お昼に筋力トレーニングをして、夜は体のメンテナンスの為、ヨガプログラムを行った。ヨガは、いつもより時間をかけ念入りに柔軟性を高め「開脚前屈チャレンジ」。今日は過去一番体が柔らかくとて...
  • 開脚角度:170度
  • 前屈具合:両肘がつく程度

開脚前屈の記録は、上の日記当時(4月)とほとんど変わらないけど…この記録までのアプローチの時間が短縮しているし、以前より負荷(痛みや痺れ)が軽くなっています。

田中理恵さんの股関節ストレッチを取り入れてから、やや体が柔らかくなっている印象です。

私は一応「開脚前屈180度ベター」を目標にチャレンジしています。来年50代を迎える私には、ちょっと無謀な挑戦ですが。

編集後記

どうしても運動習慣を持てない方は、田中理恵さんのストレッチを中心に始めるのも良さそうです。

このストレッチに膝の屈伸を加えれば、ちょっとしたカラダのメンテナンスとして良さそうですね。もし、興味があったら参考にして下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました