スポンサーリンク

【ヨガ】山のポーズ解説動画紹介!?基本の立ち姿勢・捻れ予防に!

ヨガ

今回は、ヨガの基礎の姿勢「山のポーズ」の解説動画を紹介します。私自身、山のポーズを意識するようになって様々な気付きを得ています。

「自分の立ち姿勢って正しいの?」「どうすれば姿勢が良くなるのか分からない!」「ヨガの基礎姿勢を知りたい」…このような人達にオススメです。※写真はYouTube動画より。

スポンサーリンク

基本の立ち姿勢:山のポーズ解説動画

Japanese Yogaさん:Everyday YOGA 01|山のポーズ(タダ・アーサナ)

素敵な笑顔に、親切丁寧で素晴らしい解説。綺麗に年を重ねられていて、柔軟性のあるスタイルで説得力もある。

山のポーズおすすめのポイントなど

  • ヨガの基礎姿勢が学べる
  • 他のヨガポーズへ応用が効く
  • 自分の癖を知ることができる
  • 正しい関節の自然なポジションを覚える→体に負荷のない状態を作れる
  • 足裏三点でバランスが取れ、どっしり安定するポジショニングが取れるようになる

山のポーズ実践してみての感想

ヨガ初心者さんだけでなく、ヨガをやらない私と同世代の40代以上の運動不足の方達に知って欲しい情報だと思う。

山のポーズを知り実践することで、正しい姿勢を知るだけでなく、自分の体と向き合うことで「自分の癖を知る」ことが出来る。

深く考え、継続することで「より深く」なる。私自身、何かをする際「山のポーズ」を意識しています。

左足の違和感・左膝の痛みとの関係も

私は30代中頃以降から「左膝の違和感」「左膝の緩み」が気になるようになり…やがて膝痛に悩むようになった。

これは加齢によるものとも言えるけど…悪い癖(悪い姿勢)による影響で「膝の軟骨が削れ」膝の痛みに繋がったと今は思っている。

山のポーズで左足の癖を発見

普段立ち姿勢の際、山のポーズを意識した後動き出すようにしている。これを10日以上継続した結果「左足が外側に向くクセがある」と分かってきたのです。

なるべく両足を正面に向けようとしても「左足だけが大きく外に向いて」しまいます。「ああ〜これじゃあ左足に負担がかかってしまう」と実感。

それを何十年と続けてきたのだからタチが悪い。筋肉のつき方のバランスも悪くなるし、その影響で骨の変形も進む。

もう間も無く50代を迎える年齢だけど…今府に落ちて「まだ良かったな〜」と思っている。今現在、この気になる癖を矯正しているところです。

編集後記

綺麗な脚のラインを作りたい若い女性にはヨガはおすすめ。もちろん、私と同世代以上には「健康目線」で特にススメしたいと思う。

血管年齢を若くするストレッチ方法と効果|血管若返り←みんなの対策
「血管年齢若返りみんなの対策UP」・じょうさん、毎日のサイクリングで血圧20以上ダウン!血管年令若返りを実感・焼き芋さん「DHA&EPAサプリ、ダイエットで高血圧が改善された」UP。・hinacafeさん「体を温めることで血管年齢を20代...

ヨガはカラダのメンテナンスや柔軟性を高めるのにとても優れた運動です。カラダの硬さと血管年齢はリンクしているので柔軟性のある体を作りましょう!

血管年齢が高いと大きな病気のリスクが高くなる。体のメンテナンスにヨガを取り入れてみては?

コメント

タイトルとURLをコピーしました