スポンサーリンク

40代後半〜公園鉄棒トレ(カリステニクス)18日目!?自宅で初のディップスやってみた!

トレーニング日記

こんにちは40代後半〜元運動不足のカズです。今日は、到着3日目のディップスタンドで初のディップスを行いました。

鉄棒トレーニング(カリステニクス)18日目の備忘録とディップスタンドの魅力について軽く話してみました。

※家トレ歴11ヶ月目、ストレッチ歴9ヶ月目、懸垂歴5ヶ月目(以前は頻度少なめ)、鉄棒トレ(カリステニクス)18日目。

スポンサーリンク

鉄棒トレ(カリステニクス)18日目の備忘録

  • 懸垂(ワイド):5レップス×2セット。
  • 逆手懸垂:7レップス、6レップス。
  • タックフロントレバー:10分程度練習。

背中で引く力と・引く意識が弱いので…初のワイド懸垂に挑戦。懸垂はMAXで10レップス、ワイドにするとよりレップ数は下がってしまう。

普通に15レップス程度出来る体でないと「タックフロントレバーさえ難しいのだろう」。

タックフロントレバーは相変わらず出来そうもない。恐らく、3ヶ月程度やり込まないと話にもならないといった感じか。

自宅のディップスタンドでの様子。

現実がこれ(笑)。

自宅で初のデップスやってみた

公園の鉄棒でディップスはやっていたので自分的には目新しさはないし、プッシュアップ系なので上達はわりかし早いと思う。

自宅の場合、気軽に写真やビデオを撮れるのがいいですね〜。これからはフォームをチェックしながらスキルアップしていこうと思う。

自重力トレーニングは自宅で手軽に出来るのがいいですね!腹筋運動をしたければ床に寝転びすぐに行える。

私の場合、ディップスタンドが届いたばかりなので…こんな感じで「○○ついでに腹筋運動をしたり」している。

「なんだろうな〜」

ぶら下がり系の自重力トレーニングはとても楽しい。楽しいからやりたくなるし、やる頻度が増えるから「筋力も強くなるし健康になる」。

鉄棒やディップスタンドを使ったトレーニングは自然と負荷も高くなるので「結果的に良いボディメイク」にもなると思う。

ディップスタンドいいよ

ディップスタンド使用3日目の感想です。

上述した通り、ぶら下がって行うトレーニングはとても楽しいし、負荷も高いので効率よくトレーニングが出来ます。

ディップスタンドは「スペースも取られないし」「トレーニング中の騒音も出にくい」ので、多くの人におすすめ出来るトレーニング器具です。

自宅ではトレーニングしにくい「プルアップ系(懸垂)」も出来てしまう所も大きい。これ1台あれば上半身はほぼほぼ網羅出来ます。

運動不足の方、初心者さんにもおすすめ

ぶら下がっているだけでも「健康に寄与するし、筋力アップ」もはかれます。次第に筋力がつけば様々なトレーニングにも応用出来る。

ご家族が許すなら「一家に一台あっても良いトレーニング器具」だと思います。懸垂バーほどスペースも取らないのでOKしてくれると思いますよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました