50代前半〜公園鉄棒トレ234日目!?今朝は〝懸垂・ディップス連続セット〟で追い込んでみた!

トレーニング日記

こんにちは、50代前半〜元運動不足のカズです。公園鉄棒トレーニング234日目は…懸垂&ディップスのスーパーセットで、短時間で自分なりに追い込んできました。

※トレーニング歴19ヶ月目、ストレッチ 歴17ヶ月目、公園鉄棒トレーニング234日目、マッスルアップ強化期間85日目(一時中止中)。

公園鉄棒トレ234日目の備忘録

  1. 片手懸垂:ホールド&ネガティブ2セット。
  2. ディップス&懸垂セット:25&10回、23&10回、22&10回、15&8回、15&7回。
  3. ハンギングニーレイズ:20レップス。
  • 片脚スクワット:左右各3レップス。
  • ランジ:20レップス。
  • バックランジ:20レップス。

今朝のトレーニング時間は20分。

懸垂とディップスのスーパーセット

  • 1本目:ディップス25レップス→10秒休み→懸垂10レップス。
  • 2本目:ディップス23レップス→10秒休み→懸垂10レップス。
  • …3〜5セットまで。
  • ※〝10秒休み〟は呼吸を整える為。

こんな感じの懸垂とディップスのスーパーセット?を5セットほどやってきました。このスーパーセットをやるのは今回が2度目。

前回やって〝良いトレーニングと感じた〟ので定番メニューとして取り入れようと思った訳です。

今日の拘りというかテーマは〝スーパーセットで短時間で自分なりに追い込む〟です。スタートの懸垂10レップスは控えめにしちゃったけど…〝3セット目以降は自分なりに追い込めた〟と思います。

このスーパーセットだとインターバルも少なく〝サクサク〟トレーニングが進むので時間効率がとても良いです。

正直な話…ある程度の筋肉質で絞れたカラダを作る程度なら〝このセットだけでも十分〟とさえ感じました。

フロントレバー練習もしたよ

【50代前半】一般中年男のフロントレバー練習:2021年8月20日

この一連の流れを2セットやりました。タックフロントレバー以外は全て〝ネガティブ〟で練習中です。

週末はボディメンテナンスを

【50代前半】一般中年男の開脚前屈ストレッチやり方(4倍速):2021年8月8日
【50代前半】一般中年男のブリッジへのアプローチ方法・やり方:2021年8月21日

ボディメンテナンスをする上で最強のストレッチは〝開脚前屈〟だと思う。肩や腰に不具合のある中高年の方は〝ブリッジが効果的〟です。

毎日やるのは難しいので…出来るだけ週末にはやる様にしています。頻度少なめなので中々上達しないけど…〝開脚前屈180°ベター〟と〝フルブリッジ〟のマスターを目指しています。

もし、興味があったらチャレンジしてみてくださいね。上のスキル位になるまで…開脚前屈が半年位、ブリッジが3ヶ月位掛かりました。※若ければ若いほど期間は短く済むと思う。

では、健康で楽しいフィットネスライフを!

サイト内検索

コメント

タイトルとURLをコピーしました