スポンサーリンク

【ヨガ】諦めていた腰痛が驚くほど緩和!?ヨガの魅力について!

ヨガ

こんにちはカズです。体のメンテナンスや柔軟性を高める為継続してきたヨガで「2年近くも痛みのあった腰痛が大幅に緩和」されました。

腰痛が改善されたヨガプログラムの紹介や腰痛が緩和されたメカニズム、ヨガの魅力について話してみた。

スポンサーリンク

腰痛改善ヨガ

【ヨガ】腰痛・腰のハリ改善!?オススメの自宅ヨガプログラム!
腰痛や腰の張りに悩んでいる私と同世代(40〜50代)の人は多いはず。今回は、腰痛改善にフォーカスした、ヨガプログラムのYouTube動画を紹介します。様々な腰痛改善プログラムを試した中で最も良いと感じられた方法です。Jap...

以前紹介したこちらの腰痛改善ヨガプログラムを中心に、脚裏全体をほぐすヨガプログラムも行っている。

ヨガを始めてから2週間程度なので、かなり効果があるのだと思う。

治らない腰痛が…ヨガによって緩和

私が腰痛になったきっかけは、サーフィンで大怪我をしたから。海のインサイドで板を返した際、ノーズが海辺に突き刺さりうねりに叩きつけられ右腰を痛めてしまったのです。

なかなかの大怪我で…2年近く経った今でも腰の痛みが残っていた。この腰の痛みは癖の様になっていて「治らないと諦めていた」のです。

でも、ヨガのおかげで「腰の痛みや張り」が驚くほど緩和されています。

ヨガが何故腰痛に効いたのか?ヨガの魅力

ヨガは体の柔軟性を高めたり、ボディのメンテナンスに向いて、自分の体の状態を知るには最も優れた運動だと思う。

腰痛改善ヨガプログラムを毎日行なっているのが緩和の大きな要因ではあるものの…体の性質を学ぶことで「より効果があらわれた」と思うのです。

腰が痛いと言うのは、腰周りだけが原因ではなく、体全体の柔軟性や体の使い方、普段の癖によるものも大きいと知ったのです。

これは上で紹介している「ヨガの夏未先生」の言葉の節々で気付かされます。凄く丁寧に解説されているので沢山の学びがあります。

私の場合は、腰痛改善プログラムを中心に全身を柔らかくほぐす事を心がけている。あと「腰の下の方だけを使わず、背骨の中心から使う」様にしたら、一気に変わったりました。

「腰を使う」というと…ほとんどの人が「背骨の下の方を使いたがる」。この点を変えるだけで「腰の負担は減ります」。

あと、体全体の柔軟性を高めたり、体に負担のかかる癖を直していくのも大事ですね。

普段の癖を治すのは難しいけど…ヨガプログラムを通して「府に落ちることが多々あります」。

編集後記

生活習慣などによって慢性的な腰痛になってしまった方や、ちょっとした怪我が原因で腰痛になった方にはヨガは私的にはオススメです。

私の場合「諦めていた腰痛が改善された」ので、やってみる価値はあると思う。何もやっていない運動不足の方に特におすすめです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました