スポンサーリンク

50代前半〜公園鉄棒トレ179日目!?ワイド懸垂11回で過去最高!ウォーキングランジ始めました〜

トレーニング日記

こんにちは、50代前半〜元運動不足のカズです。公園鉄棒トレーニング179日目は…ワイド懸垂では過去最高の11レップスにのりました。

そうそう、今朝から始めた〝ウォーキングランジ〟凄く良い下半身トレーニングです。私と同世代の中高年の方こそオススメのメニューです。

※トレーニング歴17ヶ月目、ストレッチ 歴15ヶ月目、公園鉄棒トレーニング179日目、マッスルアップ強化期間51日目。

スポンサーリンク

公園鉄棒トレ179日目の備忘録

マッスルアップチャレンジ再開

マッスルアップ強化期間51日目:47目目に初成功。今日→成功0回。成功合計→2回。

背中の日

  1. ワイド懸垂:11レップス、9レップス、8レップス。
  2. 懸垂:9レップス、8レップス。
  3. アーチャープルアップ(往復):2レップス、2レップス。
  4. ハイプルアップ:7レップス、7レップス。
  • 片脚スクワット:4レップス、4レップス。
  • ランジ:5メートル往復×2セット。
  • ハンギングニーレイズやハンギングLシットを軽く。

今朝のトレーニング時間は25分。

ワイド懸垂11回で過去最高

懸垂の全体的なレップス数が少なく微妙だけど…ワイドグリップ懸垂では過去最高の11レップスにのりました。

回復力が遅く全体のレップ数は伸びていないけど…恐らく脇横の〝大円筋辺りは強くなってきている〟のだと思います。

懸垂力は中々伸びないけど…当たり前のようにフルレンジで15レップスこなせるカラダにはしたいところです。

ワイド懸垂の解説動画の紹介

  • 懸垂・ワイドグリップ懸垂の手幅。
  • ワイド懸垂の動作のコツ。
  • 外側縁、大円筋に効く理由。
  • 筋力が弱い人の注意点・解消方法。

動画が短く、解説が短く、動作が分かりやすいチュートリアル動画。

ウォーキングランジ初挑戦

〝ボディビルダーでなければランジに拘った方がいい理由〟。

一般人の方なら下半身トレはランジをされた方がいい理由を詳しく解説されています。ランジ関連動画もオススメです。

  1. 股関節やアキレス腱、お尻や腿・ふくらはぎのストレッチの為。
  2. 下半身の筋力アップ。
  3. ヒップアップのため。

今朝から〝ウォーキングランジ〟を開始しました。理由は上記の通りで〝1〟をメインに考えてのことです。※私なりの勝手な解釈です。

中高年になると脚腰が弱くなるし・関節も硬くなり〝歩く歩幅は段々と狭くなる〟。←これは老化を加速させる要因なので早く対策をした方がいいです。

私的にはスクワットが最強かと思ってきたけど…一般の中高年なら〝ランジが最強かも〟です。私の場合は片脚スクワットをやっているのでランジを追加しトレーニングしていくことにしました。

ウォーキングランジ凄くいい!です。ストレッチも効くので〝下半身のつまり〟が解消されて気持ち良いです。

〝ランジ〟〝バックランジ〟なら場所を選ばないので自宅やジムでも手軽に出来て良いですね。

腕立て伏せ・腹筋運動・スクワット(ランジ)をやろう

私と同世代の中高年の方は、健康を維持するなら運動習慣を持つことはマストです。腕立て伏せ・腹筋運動・スクワット辺りから始めると良いと思います。

今回ご紹介した〝ランジ〟は凄くいいです。特に運動不足の方はオススメです。では、健康で楽しいフィットネスライフを!

コメント

タイトルとURLをコピーしました