酒粕ダイエットで脂質増加を防ぐ 甘酒を作ってみました

酒粕ダイエット

酒粕はダイエットに効果的ということはご存知でしょうか?
お正月に甘酒を作って飲むという人もいらっしゃるかと思います。

酒粕の効果と実際に甘酒を作ってみましたので、まとめてみました。
酒粕が手に入ったらぜひ酒粕を毎日摂取して太りにくい体質を手にいれましょう。

スポンサードリンク

酒粕でダイエット

酒粕にはダイエット効果があることがわかっています。

酒粕に含まれるレジスタントプロテインは脂質を排出する働きがあります。
レジスタントプロテインの名前は初めて聞きましたが、たんぱく質の1種です。

食物繊維は代謝を高めて太りにくい体質を作ります。

このような効果を知ったら、せっかくいただいた酒粕があるので使わないと
もったいないということで、酒粕ダイエットを兼ねて酒粕を使うことが目的なので
ダイエット効果もあったら嬉しいなと思いました。

酒粕ダイエットは酒粕を1日に50g程度毎日摂取するというダイエット方法です。

食事の制限もなく、普段の食事に酒粕50gをプラスするだけなので、比較的続け
やすいような気がします。

さらに甘酒でもいいということなので、今回は甘酒を作って飲むことにしました。

甘酒の作り方

手作りの良さはなんといっても甘さを控えることができるところです。

市販の甘酒は糖分が多いように感じますが、自分で砂糖の量を調整できる
のでぜひ作ってみようと思いました。

材料

酒粕  300〜500g
水   鍋に入るだけ (小鍋で1リットル分位)
砂糖  大さじ3〜6
塩   小さじ1/2〜1

作り方 

1. 酒粕を適当にちぎり、鍋に入れます。
  鍋の8〜9割くらいまで水を入れます。

2. 1時間〜半日放置します。

3. 火を入れます。泡立て器で固まりをを潰していき
  沸騰するまで温めます。

4. 沸騰してきたら弱火にして、時々かき混ぜながら15分程煮ます。

5. 全体的にトロッとしてきました。中濃ソースのようなトロミが出たら
  砂糖塩を入れます。

6. 砂糖を入れたら一煮立ちさせます。焦げないようによくかき混ぜて火を
  止めます。

7. 完全に冷めたらもう一度火を入れて完成です。
  冷ますと甘味が増すので甘さは控えめで大丈夫です。
 

甘酒を飲んでみました

甘酒を作るときは、砂糖も目分量で作っていました。
今回はレシピをみて作ったので、これが本当の甘酒なんだという感じです。

甘さは控えめに作っていますので後から砂糖を足すこともできますし、トロミも
あって少しお酒も感じられる甘酒になりました。

酒粕に含まれているレジスタントプロテインは余分な脂質を取り除いてくれる
働きがあすそうです。

体脂肪の低下やコレステロール値の効果も期待できます。
食物繊維には腸内環境を整えるだけでなく、新陳代謝効果や美肌効果も期待できます。

おわりに

甘酒は体も温まります。
今回の甘酒の材料にはしょうがは入っていませんでしたが、粉末にした

しょうがを少し入れて飲んでみました。
しょうが入りの甘酒は、味が引き締まっておいしかったです。
じゅんTA

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

40マガジンをフォローする 

スポンサードリンク

関連記事

ピックアップ記事

美味しいヨーグルト人気お薦めランキング!?乳酸菌の機能にも注目!3

2014.12.20

おいしい市販ヨーグルト人気おすすめランキング!

「2017年1月14日更新」 スーパーやコンビニで市販されているヨーグルトを食べ比べし「美味しい市販ヨーグルト人気お薦めランキング」を作っ…

ヨーグルトタイプ別カテゴリー

40マガジン足つぼ特集

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る