血管年齢を若くするストレッチ方法と効果|血管若返り←みんなの対策

動脈硬化改善・血管年齢

血管が若返るストレッチがあるそうです。
ためしてがってんで放送された内容をまとめてみました。

血管年齢若返りみんなの対策UP
・じょうさん、毎日のサイクリングで血圧20以上ダウン!血管年令若返りを実感
・焼き芋さん「DHA&EPAサプリ、ダイエットで高血圧が改善された」UP。
・hinacafeさん「体を温めることで血管年齢を20代に!」UP。

体が固いのはなぜ?

体の硬い人と柔らかい人では、筋肉の中のコラーゲン質に違いがあんだそうです。

コラーゲンは全身の細胞や組織を支える働きをしています。そして、筋肉もコラーゲンの膜でおおわれているそうです。

普段から甘い物を取り過ぎたり、運動不足の状態だと血糖値が高くなってしまいます。

この血糖値が高い状態が続くと、コラーゲンに糖がまとわりついた状態になって、筋肉が伸びにくい状態になってしまうんです。

これが糖化という状態です。

糖化という状態だと、筋肉だけではなく、骨や血管までも老化を早めてしまう原因になると考えられています。

糖化という状態を改善するには

実は、糖化されたコラーゲンがストレッチによって改善されるそうです。ストレッチで筋肉をのばすことにより、刺激を受けたコラーゲンを製造する細胞「線維芽(せんいが)細胞」が活性化するんです。

この細胞が糖化されたコラーゲンを壊してくれることで、新しいコラーゲンに置き換えてくれるんです。柔軟性を高めることで、全身の筋肉を若返らせてくれます。

ストレッチを行うことにによって「血管の筋肉」も柔らかくしてくれるそうです。うれしいことに、動脈硬化が改善していくそうです。

国立健康・栄養研究所がの研究では、半年間ストレッチを継続した結果、血管年齢が平均でおよそ10歳若返ったそうです。

ストレッチの刺激で、コラーゲンの糖化が改善され、血管内皮細胞から血管を柔らかくする一酸化窒素(NO)が出ることでこのような状態になるんだそうです。

血管が若返るストレッチ

大たい四頭筋(太もも前面の筋肉)のストレッチ

1. 座った状態で両足を伸ばします。

2. かかとをお尻に近づけるように、片足を曲げながら、上体を軽く後ろに倒します。

3. ゆっくりと呼吸をしながら3の状態を30秒間キープします。終わったら、もう片足も同じようにおこなってください。※「気持ちいい」と感じる程度まで伸ばします。

大でん筋(お尻の筋肉)のストレッチ

1. 床に座って足を伸ばします。片方の足をもう片方の足に組むような状態にします。

2. ひざをひじで押さえるようにしながら、上体をひねります。

3. ゆっくりと呼吸をしながら、「2」の状態を30秒間キープします。終わったら、反対側も同じようにしておこなってください。

腹直筋(おなかの筋肉)のストレッチ

1. うつ伏せになって、上半身を両腕で支える感じで起こします。

2. 腕をゆっくりと伸ばして背中をそらせます。

3. ゆっくりと呼吸をしながら、1.の状態を30秒間キープします。ためしてがってんHP

血管年齢若返りみんなの対策

・じょうさん、毎日のサイクリングで血圧20以上ダウン!血管年令若返りを実感

私が血管年齢を若返らせる方法としてやっているのが毎日のサイクリングです。それはどうしてかというと、ウォーキングもランニングも好きではないですがサイクリングは割と好きだからです。それに毎日運動をしていれば簡単に血管年齢が若返る事が分かったので毎日苦もなくやれてます。

では、どうして運動をやっていれば血管年齢が若返る事が実感できたのかというと、それは運動をする前は明らかに血圧が高かったのですが運動を毎日やるようになって血圧が20以上下がったからです。それが示しているのは血管年齢が若返った事以外ありえないです。

なぜなら、血管年齢が上がるというのは血管が硬くなって血圧が上がる事を意味しているからです。でも、運動をしただけで明らかに血圧が下がればそれは血管年齢が下がったという風に考えるのは自然です。ですから、私はこれから先も血管年齢を若いままに維持するために運動を続けていきたいと思っています。それぐらい血管年齢を若返えらせるためには運動は重要です。

・焼き芋さん「DHA&EPAサプリ、ダイエットで高血圧が改善された」

私が血管年齢を気にしたのは、29歳の頃です。体調不良が続き、内科で検査を受けたところ高血圧症と動脈硬化が進行し、血管年齢が63歳と診断されました。29歳にして、あまりにも酷すぎることから対策することとしました。血管年齢を若返らせ、動脈硬化を改善し、高血圧を改善するといったプランです。

何を始めたかというとDHAとEPAすなわちオメガ3を積極的に摂取することでした。摂取すると言っても青魚を毎日食べるなんてことは、食費に影響するためサプリメントによる摂取を始めました。また、体質改善をするためダイエットも行い5ヶ月で10kgの減量をした結果、高血圧が安定し殆ど正常値になっていました。

結果的には、徐々に血管が作り変わっているため血圧が改善されている状況です。生活習慣さえ注意すれば、1年で改善出来るとのことですのでこの生活を継続していきます。実際には途中経過ですが日に日に効果が現れていることが、日々の血圧管理から感じられています。

・hinacafeさん「体を温めることで血管年齢を20代に!」

37歳主婦です。血管年齢対策はまず第一に食生活に気を付けています。脂っこい食事は好きですが、なるべく魚や野菜も摂るようにしています。それでも食事が偏りがちな時は、サプリメントでDHAやEPAなど血液をサラサラにする成分が含まれるものを摂ります。また、調味料にも工夫をしています。

例えば、食用油をオリーブオイルやココナッツオイルにしたり、塩分や糖分は控えめにしています。またそれだけでは老化してしまった血管を若返らせることは難しいと思い、もう一つ気を付ていることがあります。それは体を温めることです。冷えていると血液の流れは悪くなりそれがために老廃物もたまりやすく悪循環だそうです。体の芯まで温めることで血流が元気になり、老廃物は流れます。

お風呂に入った時などは少し熱めのお湯で足のマッサージをします。特にふくらはぎをしっかりもみほぐします。軽く汗をかくくらいがちょうどいいのではないでしょうか。血の巡りがよくなることで、全身の健康状態も肩こりや腰痛、また頭痛などが改善しました。血管年齢は19歳というびっくりの若さでした。

おわりに

体が固いのは筋肉のまわにり糖がついているんですね。運動不足だと体重増加だけではなく、色々な病気も引き起こしてしまう原因だということがよくわかりました。

ストレッチで、体を柔らかくすることで、血管も若返るのはすごいですよね。
じゅんTA

追記:ブリッジ&開脚前屈

ある程度の本気度でストレッチするならこの2つのストレッチが断然おすすめです。一度身につければ一生使えるスキルになります。

サイト内検索

コメント

タイトルとURLをコピーしました