40代後半〜公園鉄棒トレ(カリステニクス)62日目!?腹の日.. ハンギングニーレイズ10レップス×2セットやってみた!

トレーニング日記

こんばんは、40代後半〜元運動不足のカズです。鉄棒トレ(カリステニクス)62日目はハンギングニーレイズで初の10レップス以上に挑戦してみました。

※家トレ歴13ヶ月目、ストレッチ歴11ヶ月目、ディップスタンド・鉄棒トレーニング(カリステニクス)62日目。

公園鉄棒トレ(カリステニクス)62日目の備忘録

  • ハンギングワイパー:2レップス、1レップス。
  • ハンギングニーレイズ:10レップス×2セット。
  • Lシットプルアップ(逆手):8レップス、7レップス、7レップス。
  • 片脚スクワット:2レップス×3セット。
  • スキャプラープルアップ。

今日のトレーニング時間は15分程度。20分の予定でいたけど…人が増えてきたのでサクッと終了。

ハンギングワイパーは筋力が足りなくまだまだキツすぎる。早く往復10レップス出来る様になりたい…。

ハンギングニーレイズ

こちらの動画ではハンギングニーレイズとハンギングレッグレイズのやり方を解説してくれています。

私が使わせてもらっている鉄棒は、背が低くく膝を曲げた「ハンギングニーレイズ」位までが限界。しばらくは、ハンギングニーレイズの強化とLシット系のメニューを極めていこうと思っています。※背の低い鉄棒の為。

初の10レップス越え

ハンギングニーレイズでの10レップス超えは今朝が初めてです。「ぶら下がる筋力がある程度付いた」からレップ数が伸びてきたと言った感じ。腹筋力的には「まだまだレップ数は伸ばせそう」だが…ぶら下がる筋力が追いつがない..。

鉄棒トレーニングの魅力の一つは…自然と負荷も高くなるし、上半身全体に効いてしまう所です。ここつい最近になってようやっと「ぶら下がる行為が多少楽になってきました」。

健康作りは運動と食事から

健康作りを効果的に行うには「運動習慣と食事の管理」が最も大事です。運動習慣がつくと自然と食事管理能力も高くなってきます。

運動効果を実感するとより効果を出そうと食事管理し始めます。運動する事でポジティブなったあなたは食事管理能力がより高くなるでしょう。

1日5〜10分程度のトレーニングでもカラダはすごく変わってきます。10日も経てば体調も良くなってくるし3ヶ月もたてばボディの変化に自分自身が感じるはず。

半年も経てば他人からも変化が分かる程度に変化してきますよ。

中高年が不健康になる大きな要因の一つは「食べ過ぎ」です。トレーニング習慣と同様、食事の見直しは必須です。

私はトレーニングを開始した1年前と同じ時期から1日2食を継続中です。また、その延長上で16時間断食ダイエットを2ヶ月ほど継続しています。

1日2食16時間断食ダイエットについては上のページでまとめています。運動習慣と食事管理をして健康で強いカラダを作りましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました